今回は、一人暮らしなのか家族と住むのか
そして、そこで暮らす人の生活を考えて
インテリアを作ることが重要ですよ、っていう
お話です。

 

前回の記事をまだ読んでない方は
まずそちらから始めてくださいねw

【基本ルール①】おしゃれインテリアの為に最優先で考えること

 

基本ルール②住む人のライフスタイルを考えてインテリアを選ぼう

少々タイトルが長くなってしまいましたが
許してください。
スマホでは少々読みづらいかもしれません(汗

 

快適なインテリアを実現する上で
そこに住む人のライフスタイルを見据えた
インテリア選びは重要です。

 

一人暮らしなのか、家族で暮らすのか。

 

そして、家族構成は何人なのか?
子どもは何人なのか?年齢層はどれくらいか?

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N612_ekinoho-muwoarukuoyako-thumb-autox1000-14134

 

そんな、あなたとそこに住む人の
ライフスタイルを総合的に考えましょう。

 

元販売員・ちよの一言
将来を見据えるのも
大事です。
家族が増えることも
予測する必要がありますねw

 

 

住む人みんなが快適なインテリア

住む人のライフスタイルによって
快適なインテリアは変わります。

 

 

15畳のリビングがあったとして…

 

夫婦2人で過ごすのであれば
ダイニングセットがあって
ソファがあるインテリアが快適でも

 

子どもが多い家庭では
ソファは置かずに広々と床で過ごす
インテリアにした方が快適かもしれません。

 

 

どれだけ家具がおしゃれでも
住んでいる人が快適だと感じなければ
それは失敗でしょう。

 

 

おしゃれな家具や小物を揃えることから
注目しがちですが
住む人のライフスタイルに合わせた
住み心地を第一に考えましょう。

 

 

586ac570541e7528693a2293b0e7afbbfa5b78c0

↑ おしゃれですけど小さい子どもが
いたら住みづらいですよね(汗

 

家族の好みが違った場合

ここまでは順調ですか?
あなたの住む部屋のライフスタイルは
思い浮かべられましたか?

 

オーダー

 

いざ、ライフスタイルを考えて
快適な暮らしのインテリアを
実現しようとしても

 

住む人のインテリアの好みが違ったら
どうしましょう。

 

旦那さんはモダンな部屋が好きなのに
奥さんはナチュラルな優しい部屋が好き。

 

どうしましょ…

元販売員・ちよの一言
家具の販売員だった頃は
よくあるお悩みでした(汗

その部屋を一番使う人の好みを優先しよう

住む人によって好みが違うのは
人間ならば当たり前のこと。

 

でも、その全部の意見を取り入れるわけには
いきませんよね。

 

そんな場合は、
その部屋で過ごす時間が長い人
の好みを取り入れましょう。

 

その結果として、家の部屋ごとに
違ったテイストのインテリアになっても
良いんです。

 

何よりも、住む人が快適に過ごすことが
重要ですからね!

 

元販売員・ちよの一言
ちなみに我が家は
奥さんの好みが多数を占めます(爆汗

 

 

まとめ

よくインテリア雑誌やテレビの特集で
家全体が北欧テイストなど一つのテイストで
まとまった素敵なインテリアがあります。

 

でも、それがあなたにとっての
正解とはかぎりません。

 

d0138170_9511840

何よりも、そこに住む人のライフスタイルを
考えて、住む人みんなが快適に過ごせる
インテリアがあなたにとっての正解だと
言えるでしょう。

 

次のページ
【基本ルール③】インテリアのセンスを磨くコツとは?

基本ルール①はこちら
おしゃれインテリアの為に最優先で考えること