インテリアの差し色として使いたい色は
たくさんありますが、

差し色を引き立たせてくれる色として
ベースの色に「茶色」を使いましょう。

 

今回は【差し色が映える】茶色はインテリアのベースとして最適
ご紹介いたします。

 

茶色の魅力とともにどんな部屋があるのか
実例とともに見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

アースカラーの一つ、茶色

自然界に存在するアースカラーと呼ばれる茶色
茶色は色彩としてこんな効果があります。

 

茶色がもたらす効果

  • 存在感を感じさせない
  • 安定感がある
  • 温もりのある色

 

北欧インテリアなどには最適な
色合いですね!

 

ただし、アクセントとして使うには
存在感が足りないので注意です。

 

あくまでもベースの色として
使いましょう。

 

images (1)

 

存在感がないことの魅力

茶色は存在感はないが、
安定感は抜群です。

 

お部屋を全体的に茶系の色でまとめ
そこに赤や緑などを差し色として
使うことでお部屋が全体的にオシャレにまとまります。

 

茶

 

ただし、部屋全体を濃い茶色でまとめてしまうと
部屋全体が重たいイメージになってしまうので
床から天井にかけて薄くなっていくように
色を変えると綺麗にまとまります。

 

茶色の魅力は、同じ茶系であれば
自然と馴染んでくれるところです。

 

asian-interior-coordinate

青を差し色に使う場合の注意点

 

茶色をアクセントとして使う場合は?

どうしてもお部屋の差し色を
茶色にしたい場合は
まずは、お部屋をベージュや白で
まとめましょう。

 

そこに濃いめの茶色を差し色にすることで
オシャレにまとめられます。

 

しかし、それだけでは全体的に
のっぺりした印象になってしまうので
観葉植物などでグリーンを足すのが大事です。

 

images (3)

北欧のインテリアにも通じる最適な
色合い
かもしれません!

 

まとめ

茶色は基本的には
ベースカラーとして使いましょう。

 

茶色は、生きる中で知らず知らずの内に
毎日、いや毎秒のように目にする色です。
それだけ自然に溶け込んだ色が「茶色」
アクセントとして使うには少しインパクトが
弱い色ではありますが、

差し色を引き立たせる色としては
最適な色です。

 

 

上手に使うことができれば
大人の渋さや落ち着きを演出できます。

 

色の濃淡を活かしながら、
茶色を上手に活用していきましょう!!