【インテリアのコツ】部屋の配色に悩んだら考えるべきこと

スポンサーリンク


【置かない選択】インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
賃貸でシーリングファンを取り付けようとしてる方は必読

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
新築マンションのカーテンサイズは内覧会で採寸すべき理由

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
シーリングファンの効果とは?オシャレなだけなの?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【一長一短】遮熱レースカーテンが効果テキメンな部屋とは?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【賃貸マンション対応】ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【差し色が映える】茶色はインテリアのベースとして最適

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【ダメインテリア】
観葉植物の飾り方を間違えてオシャレが台無し

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【もう家具屋さんに騙されない】
食器棚おすすめメーカー紹介!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用するのか!?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時にやるべき行動

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
部屋干しだけじゃない!洗濯物やタオルが臭う理由

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア。男はココを見ている!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【効率アップ】暖房つけても寒い。の原因を知って簡単対策!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
部屋のインテリアに統一感がないので家具をリメイクしたら…

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【あなた騙されてない?】ベッド下収納の湿気対策の3つのウソ

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【嫌な臭いにオサラバ】お部屋の効果的な湿気の取り方

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
部屋の壁に開いたネジ穴をクロス補修キットで直してみた!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【耐震】家具の転倒防止は必須!揺れに強い耐震器具はコレだ!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.

「お部屋をオシャレにしたい」という気持ちは誰もが持っているものです。でも、自分にはセンスがない…。どんな色で揃えたらいいかわからない…。

お部屋をオシャレにするのにどんな色を使ったらいいか分からないと悩んでいませんか?そんな時は、この記事を読んでみると何かインスピレーションが湧くかもしれません。

今回は、部屋の配色に悩むあなたが考えるべき色のことについてご紹介します。色選びに自信がなくて悩んでいるならぜひ参考にしてみてくださいね!

ベースカラーは2色から選ぶ

よくお部屋の色はベースカラーが何%でメインカラーが何%で、そこにアクセントカラーを何%なんて言われます。

でも、家の中の割合なんて正直分かりにくいですよね。しかも、すでに床の色とか壁の色は決まっている場合が多いです。

そこで、まずは色の割合をこと細かく考えるよりもお部屋のメインの色を次の2色から選びましょう。

  • ナチュラル
  • ダークブラウン

この2色だったらどちらがあなたのお部屋の雰囲気やイメージに近そうですか?

実は家具屋さんなどで販売されている家具はナチュラル色かダークブラウン色の2色で販売されていることがほとんどです。

何を選んでいいか全く分からないという方は、この2色のどちらかをベースカラー(お部屋の面積を大きく占める色)として選んでしまいましょう!

補足
床が濃いから家具も濃くしなきゃ、と考える必要はありません。詳しくはこちらの記事から→床と家具の色合わせでお悩みの方必見!オシャレに統一する方法

でも、ナチュラルとダークブラウンの2色から選んだ時にどんな雰囲気になるか想像できない、という方も多いと思います。色々とイメージするのも楽しいですけど、あまり考えすぎるとメンドくさくなっちゃいますよね泣

そこで次からは、ナチュラルとダークブラウンのお部屋にどんな特徴があるかご紹介していきます。

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

ナチュラル色の部屋

IMG_4361_1

ナチュラル色は、家具の種類も豊富ですし選ぶのに困りません。

どんな色にしたら良いか、ナチュラルとダークブラウンの2色もどっちがいいか分からないという方はナチュラル色でまとめてしまいましょう!(オススメです)

66918614S01
こんな方にオススメ
  • お部屋を優しい雰囲気にしたい方
  • 家庭的な印象を出したい方
  • ホコリを目立たせたくない
  • 北欧風のインテリアにしたい
  • キズが目立ちにくいのがいい

 

北欧風はインテリア業界でも非常に人気です。インテリアショップでも取り扱っていることが多いので部屋に合う家具や小物を選ぶのに苦労しません。

 

デメリットも一応知っとこう
  • お部屋がノッペリしがち
  • どこにでもありがちな部屋

 

北欧風などは人気があるだけに、他のお家とカブることも多いと思います。後述するアクセントのクッションを使うなどすればオリジナル感を出すことは可能ですけどね!

 

ダークブラウンの部屋

ダークブラウンも非常に人気があって、家具の種類も豊富です。最近はナチュラル人気に押されていますが、ダークブラウンでしか出せない雰囲気も多いですよ!

images (4)

ナチュラル色と比べて高級感を演出することができて、引き締まった印象が出ますね。

こんな方にオススメ
  • シックで大人っぽい部屋がいい
  • 毎日のように掃除ができる
  • モダンなテイストが好き
  • 男前インテリアが好き→男前インテリアって?

 

「毎日のように掃除ができる」というのは裏を返せば「埃が目立ちやすい」ということです(次項で出てきます)。

より男性的な印象が強くなりますが、カーテンやラグなどでやわらかい印象を持たせることもできますよ!

1328_2290

 

こんなデメリットがあります
  • ホコリや手垢が目立ちやすい
  • キズが目立ちやすい
  • 部屋全体が暗くなりがち

 

ナチュラルに比べ、光沢感が強くなりますので手垢や汚れが目立ちやすくなります。また、白っぽいホコリも目立ちますので、高級感があるとはいえ、日頃のお手入れはナチュラルよりも多めに必要です!

 

差し色を使うと抜群にオシャレになる

ナチュラルにしてもダークブラウンにしても、インテリアでは「定番」の色です。悪い言い方をすると「ありふれた色のお部屋」とも言われますね…。

でも、そんな部屋に差し色(アクセントカラー)を加えることであなたの部屋にオリジナル感がグッと増します。

3e029957929dd98d7c9353742c82d19f_s

「あなただけのお部屋」にしたいのであれば、差し色を使いましょう!途端にあなたの部屋はオシャレになります。

 

差し色を加える家具や小物で代表的なものは「クッション」です。クッションはカバーを変えれば季節感を出すこともできますし、面積が小さいので派手なものを選んでも浮きにくいです。

910864pb01_44113L

ダイニングテーブルの上の照明を差し色に使ってもオシャレな雰囲気が演出できますね。ただ、オシャレな照明ってだいたい値段が高いんですよね笑
オシャレなペンダント照明といえば絶対にコレ、と言われる照明を見てみる【楽天】

その点、クッションは数百円から売っているので消耗品として気にせず使えて、さらにオシャレ演出もできる優れものです!

【夏のマリンインテリア】涼しい工夫をクッションで実践!

2015.06.17

でも、ここで注意!
差し色のことを考えるのは一番最後にしましょう。

まずはナチュラルにするか、ダークブラウンにするか。メインのカラーをどちらにするかが選べてからです。

クッションや小物を使って赤や青などアクセントとして使うだけでも十分に効果を発揮します。ちょっと置いただけで効果抜群なので家具など大きなものを買ってから、最後に選びましょう。

121122_rug_004-700x530

あなたが色選びに自信のないなら最初の段階から小物のことなんか考える必要はありません。

ナチュラルか、ダークブラウンかどちらかの色合いで揃えてから初めて差し色のことを考えても全然遅くはありません。大丈夫ですよ!買って失敗するより何倍も良いですよね笑

差し色に迷ったらこんな記事もあるので2色から選べた後に読んでくださいw

【インテリアの差し色】赤はアクセントに最適!メインには不向き

【インテリアの差し色】夏を快適に過ごすには「青」が最適!

【差し色インテリア】緑は癒し系だがアクセントとして弱い?

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

まとめ

とにかく悩んだらナチュラルかダークブラウンかの2色で選びましょう。すると大失敗することはなくなります。

買い揃えた後でもアクセントカラーを変えれば、気分や季節によって雰囲気を変えることもできます。

あなたの好きな色をお部屋に入れようとするならアクセントカラーで使うのが一番引き立ちますよw(ナチュラルとダークブラウンは除く)

まず選ぶのはベースとなる色です。
主役となる色合いではないので、どこにでもあるような、飽きのこないような色から選べばいいんです。

定番と言われようが、どこにでもある色と言われようが、気にすることはありません。下地が完成して、あなたの色はアクセントカラーで演出しましょう。

 


スポンサーリンク

関連記事



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です