「お部屋をオシャレにしたい」という気持ちは
誰もが持っているものです。

でも、自分にはセンスがない…
どんな色で揃えたらいいかわからない…

 

今回は、【インテリアのコツ】部屋の配色に悩むあなたがすべき色のこと
についてご紹介します。

 

お部屋をオシャレにするのに
どんな色を使ったらいいか分からないと
悩んでいませんか?

 

そんな時は、この記事を読んでみると
何かインスピレーションが湧くかもしれませんw

 

そんなインテリアのコツを
元・家具販売員の目線からご紹介します。

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

もし、あなたがインテリアのプロだとか
色選びに自信を持っているならこの記事は
無駄かもしれません。

 

もし、色選びに自信がなくて悩んでいるなら
ちょっと参考にしてみてくださいw

 

 

ベースカラーは2色から選ぶ

よくお部屋の色はベースカラーが何%で
メインカラーが何%で、そこにアクセントカラーを何%
なんて言われます。

 

でも色の割合をこと細かく考えるよりも
まずはお部屋のメインの色を2色から選びましょう。

 

  • ナチュラル
  • ダークブラウン

悩むあなたはこの2択から選びましょう!

 

床の色が濃いからとか明るいからとか
悩む必要はありません!
床と家具の色合わせでお悩みの方必見!オシャレに統一する方法

シンプル収納のルール&アイデア
価格:864円(税込、送料無料)

 

ナチュラル色の部屋

IMG_4361_1

お部屋のおおまかな色合いを決めます。

 

ナチュラル色は、家具の種類も豊富ですし
選ぶのに困りません。

 

どんな色にしたら良いか、
そこから悩む方はもうナチュラル色で
まとめてしまいましょう!

66918614S01

 

こんな方にオススメ
  • お部屋を優しい雰囲気にしたい方
  • 家庭的な印象を出したい方
  • ホコリを目立たせたくない
  • 北欧風のインテリアにしたい
  • キズが目立ちにくいのがいい

 

デメリットも一応知っとこう
  • お部屋がノッペリしがち
  • どこにでもありがちな部屋

 

 

ダークブラウンの部屋

最近は少し下火になってきましたが
ダークブラウンもまだまだ健在です。

images (4)

 

こんな方にオススメ
  • シックで大人っぽい部屋がいい
  • 毎日のように掃除ができる
  • モダンなテイストが好き
  • 男前インテリアが好き

男前インテリアって?

 

1328_2290

 

こんなデメリットがあります
  • ホコリや手垢が目立ちやすい
  • キズが目立ちやすい
  • 部屋全体が暗くなりがち

 

 

差し色を使うと抜群にオシャレになる

どちらを選んだとしてもデメリットは
付いてくるものです。

 

3e029957929dd98d7c9353742c82d19f_s

 

そんな時は
差し色をワンポイントで使う
途端にあなたの部屋はオシャレになります。

910864pb01_44113L

 

でも、考えるのは一番最後にしましょう。

 

まずはナチュラルにするか、ダークブラウンにするか。
どちらかが選べてからです。

 

クッションや小物を使って赤や青など
アクセントとして使うだけでも十分に
効果を発揮します。

 

ちょっと置いただけで効果抜群なので
家具を買ってから、最後に選びましょう。

121122_rug_004-700x530

 

あなたが色選びに自信のないなら
最初っから小物のことなんか考える必要は
ありません。

 

ナチュラルか、ダークブラウンか
どちらかの色合いで揃えてから
初めて差し色のことを考えても
遅くはありません。

 

買って失敗するより何倍も良いです。

 

差し色に迷ったらこんな記事もあるので
2色から選べた後に読んでくださいw

【インテリアの差し色】赤はアクセントに最適!メインには不向き

【インテリアの差し色】夏を快適に過ごすには「青」が最適!

【差し色インテリア】緑は癒し系だがアクセントとして弱い?

 

 

まとめ

とにかく悩んだら
ナチュラルかダークブラウンかの2色
選べば大失敗することはなくなるはずです。

 

買った後も、アクセントカラーを変えたら
気分や季節によって雰囲気を変えることも
できます。

 

あなたの好きな色をお部屋に入れようとするなら
アクセントカラーで使うのが一番引き立ちますよw
(ナチュラルとダークブラウンは除く)

シンプル収納のルール&アイデア
価格:864円(税込、送料無料)

まず選ぶのはベースとなる色です。
主役となる色合いではないので、
どこにでもあるような、飽きのこないような
色から選べばいいんです。

 

素敵なインテリアを目指しましょう。