最近、玄関ドアが閉まりにくくなってきた、
グッと引っ張らないと閉まらない、という時に
「どうしようもない」と諦めてないですか?

 

実はそれ、簡単なことで改善されることもあります。

 

今回は、閉まりにくい玄関ドアを改善する方法を
ご紹介します。

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

玄関ドアが閉まりにくい時にやるべきこと

玄関ドアが閉まりにくい原因には
大きく2つあります。

 

  1. ドアクローザーの調整不足
  2. ドアラッチの汚れ

 

詳しく説明していきますね!

 

①ドアクローザーの調整不足

ドアクローザーとは、玄関ドアが
閉まる時にゆっくり閉まるように
してくれる部品です。

 

古い玄関ドアでなければ、大体の
ドアにつけられています。

 

 

このドアクローザーはスピード調整できます。

 

逆にいうと、スピード調整がうまくいっておらず
ドアの閉まりが遅すぎて、閉まりにくい。
という現象が起こります。

 

このドアクローザーを家の内側から
よくよく見てみると、スピード調整のための
ネジがついてあることがわかります。
※メーカーによります。

 

スピード調整は慎重に!

スピード調整用のネジをプラス・マイナスに
回すことでスピードの調整できます。

 

そのネジを少し回してはドアを開閉し、
様子を見ながら調整します。

 

この時、ぐるっと回さないでください!

 

ネジは45度くらいを目安に少しづつ回して
根気よく調整してください。
一気にやりすぎると壊れます。

 

 

②ドアラッチが硬くなってる

ドアラッチとはこの部分です。

 

ドアラッチの動きが硬くなってしまうと
閉まる時にラッチ受けにうまく入らず
閉まる前に止まってしまいます。

 

そこで活躍するのがシリコンスプレーです。

 

ラッチを押し込んで出来た隙間に
シリコンスプレーを吹き込みましょう。

 

 

しっかり馴染ませると動きが軽くなります。
すると玄関ドアが閉まる時の動きも
スムーズになるはずです。

 

 

まとめ

玄関ドアが閉まりにくい理由は
意外と簡単なことである可能性が高いです。

 

  1. ドアクローザーをチェック
  2. ドアラッチをチェック

 

ただし、ドアクローザーやラッチは
古くなってくると油分が硬化し
動きが改善できない場合があります。

 

その場合は、ハウスメーカーや管理会社に
相談しましょう。