地震を他人事だと思っていませんか?
来る来ると言われる大地震を「私は大丈夫」と
楽観視してしまってませんか?

 

いざ、被災してしまった時に
「あの時すぐに対策しておけば…」と
ならないように今すぐ地震対策しましょう。

 

 

形状別の家具の固定方法

家具といっても形は様々です。
脚がついていたり、箱状になっていたり
その家具によって重心も様々ですので
家具によって固定方法を変える必要があります。

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

箱状の家具は固定しよう

箱状の家具とは、タンスや食器棚など
箱(BOX)の形をした家具をさします。
中に入れるものや、入れ方によって
倒れる危険性が変わります。

 

基本的には、重心を下に下に持っていくことで
揺れに対して倒れにくくなります。

 

タンス

床の接地面をずれ防止のストッパーなどで
固定し、さらに天井との隙間を耐震用の突っ張り棒
で固定します。
最近は震度7にも対応しているというポール式の
突っ張り棒も出ています。

 

食器戸棚

割れ物が入っているおり、お皿が割れて
床に散らばると怪我の原因にもなります。
特に念入りに対策しましょう。

 

天井との隙間があれば、耐震設計の突っ張り棒。
またはL字金具で壁と固定します。
綾野製作所やパモウナの食器棚は初めから
L字金具と専用ベルトが付属しています。

 

さらに、お皿の入れ方や開き扉への地震対策も
行いましょう。

 

本棚

重心を下に持っていくために、重たい本や
大きい本は棚の下に入れましょう。

 

食器棚と同様に、L字金具で壁と固定するのが
有効です。

 

 

その他の固定すべき家具

テレビ

テレビそのものが重心が上の方にありますので
非常に倒れやすいものです。
お部屋によっては、足元にテレビ台が置いてて
テレビが揺れて落ちると寝ている足に落ちてくる
なんてこともあるようです。

 

まずは、粘着テープやシートを下に敷いて
固定しましょう。

 

その上で、テレビの裏側と
テレビボード本体や壁をワイヤーなどで固定します。

 

窓ガラス

家具を固定する、とは異なりますが
割れてしまうと生活が困難になりますし、
家中を歩くこともできなくなります。

 

飛散防止フィルムを貼ったり
強化ガラスに変えたりすることで
対策ができます。

 

 

被災後の備蓄はできていますか?

家具を固定することで、揺れた時や直後の
安全をある程度確保することができます。

 

しかし、そのあとライフラインが途絶えると
数日は電気、ガス、水道のない中で
生き抜かないといけません。

 

そんな状況の中で、あなたは生き続けることが
できますか?

 

食料や防災セットを揃えよう

もしもの時は、いつ起こるかわかりません。
5分後でもおかしくないです。

 

その被災時に、あの時準備しとけば
良かった…。とならないように
今から準備しましょう。

 

特にこちらの防災リュック
被災時に必要なものが最初から
セットされていて3日間を生き抜くための
準備が可能となります。

 

家具の固定ができたら、防災セットも
一緒に揃えましょう。

これこそ超安心!防災リュック【ディフェンド・フューチャー】で地震対策しよう!