地震が起こった際に、足をケガしてしまうと
逃げる速度が一気に落ちてしまいます。

 

特に揺れた後は食器やガラスなどが
割れて破片が散らばるとケガする危険性が
増大してしまいます。

 

そこで足の裏を守る為に家庭の身近にあるものが
ケガ防止に役立ちます。
命を守る為に絶対に覚えておきましょう!

 

 

足をケガしない為に使える身近なもの

床に散らばってしまったガラス破片や
陶器・食器などの破片から身を守る為に
次のものが使えます。

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

①スリッパ

家の中を裸足や靴下で過ごしている
ご家庭も多いと思います。僕もそうです。

 

でもそのままではガラス破片から足を
守ることはできませんよね。
目に見える破片は避けれても小さな破片を
踏んでしまってケガしてしまいます。

 

それを防ぐ為にスリッパが使えます。
スリッパと言っても底が柔らかい
スリッパでは意味がありません。

 

底が硬いスリッパを普段から使用するか、
リビングやキッチンなど普段過ごす時間が
長い場所に置いておくと破片が散らばった
床を歩くことがない、または歩く距離を短く
することができます。

 

 

②クッション・座布団

クッションは頭に被って頭上からの
落下物から身を守る、と学校でも
教えられてきたはずです。

 

もちろん、頭を守る為にも使えますが
ガラス破片が散らばった床に置けば
その上を歩くことができます。

 

前述のスリッパや出口にたどり着く為に
有効活用ができます。

 

 

③雑誌・新聞

クッションと同じように雑誌や新聞も
床に敷けば足の裏を守ることができます。

 

広げて使うと薄くなってしまい
破片が突き破る危険もありますので
あくまでも畳んだまま床に置きましょう。

 

 

最後に

万が一の震災から身を守る為に
逃げ遅れない為にガラス破片から
特に足の裏を守る方法と使える身近なものを
ご紹介しました。

 

  1. スリッパ
  2. クッション・座布団
  3. 雑誌・新聞

 

普段から準備をしておけば、
地震が起こった時にもすぐに対処できます。

ライフラインが途絶えた時も準備さえあれば
救助が来るまで生き抜く可能性も上がります。

 

日頃の生活から、地震のための対策をして
震災から身を守りましょう!
防災リュックで備えておくことも重要です。

 

食器などが割れないように食器戸棚の
地震対策もしておきましょうね!
【地震の備え】食器・ガラスの破片でケガしない為の食器戸棚対策