あなたは家の中で地震が起こった時に
どこへどう逃げれば良いか分かってますか?

 

学校で習ったように机の下に潜ればいいと
思っていませんか?

 

家の中でも避難訓練しましょう!!

 

 

家族で避難訓練しました!

思えば学校や職場で避難訓練をすることはあっても
家で避難訓練をしたことはありませんでした。
会社勤めをしている方や学生の方は
家の外で過ごす時間の方が長いかもしれません。
ですので、会社や学校での避難の仕方は分かってますよね?

 

でも、家で被災した時の対処の仕方
逃げ方って考えたことがありますか?
僕はありませんでした。

 

実際に地震が起こった時には、
学校で習ったのはテーブルの下に
隠れなさい!でしたよね。

 

でも、我が家の中でテーブルの下に隠れると、
後ろの棚に置いてある水槽が倒れて
割れた時に逃げ出しにくくなる可能性があります。

 

このように、その家ごとに避難の仕方って変わると思うんです。

 

ちなみに我が家では、地震が起こった時は
ソファに逃げてクッションをかぶる、に決まりました。

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

地震直後にキッチンに近づくな!

僕の知識では、地震がきて揺れがおさまったら
とりあえずキッチンのガス栓を閉めて
火事にならないようにしないといけない、
と思っていました。

 

しかし、現在の対処方法は変わっているようです。

 

揺れの後にキッチンなんかに近づくな!
というのがセオリーになっているようです。

 

近年のガスコンロなどは揺れを感知すると
火が起こらないようになっている機種が
多いそうで火事の危険性は減っているようです。

 

それよりもわざわざ割れ物の多い
キッチンに立ち入る方が危険だということです。
この機会にご自宅のコンロをチェックしてみるのも良いですね!

 

 

防災グッズの置き場所を家族で共有する

揺れが収まった後にどこへどう逃げるか、
もし離れた場所で被災したら
どこに集まるかなども今回の避難訓練で話し合いました。

 

我が家ではまず自宅(マンション)、
離れてしまった場合は息子の小学校を集合場所にしました。
皆さんも考えてみましょう。

 

さらに、揃えてある防災グッズの場所も確認しました。
せっかく揃えてあっても被災時に
家にいる人が保管場所を知らなかったら
意味がありません。
生き抜くために必要なものですので、
しっかり共有しましょう。
まだ防災リュックを揃えていない方はこちら

 

半年に1度や1年に1度はご家庭での
避難訓練を行ってみてはいかがでしょうか。
いざという時になって焦ってはいけません。
後悔先に立たずです。
家族と生き抜くために震災への準備をしましょう!!