オシャレなお部屋にしようと思っていても、
スペースがあったら物を置いてしまう…。
どうやったら良い感じに置けるんだろう…。

実は、ある法則を使えば、誰でも簡単に
オシャレなディスプレイを実現できるんです!

 

 

インテリア雑貨屋さんでオシャレな小物を
見つけて買ってきたはいいものの
どう飾って良いのかわからない…。
うまく飾れない…。

 

そんな悩みを持つ方は意外と多いものです。
今回は、どのように飾ればオシャレに見えるのか
ある法則をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

まずはお部屋のテーマを決めておこう

あなたのお部屋をどんな雰囲気にするのか
どんなスタイルにしたいのか

 

あなたの部屋のテーマを持っていることは
小物を飾る以前の大前提です!

 

 

スッキリしたモダンインテリア。
ホッコリするような北欧ナチュラル。
陽気なハワイアンスタイル。
あなたの部屋はどれですか?

 

部屋のテーマを決めずに小物を買い揃えると
お部屋に統一感が無くなります。

 

どんなに家具や小物が雰囲気がよくても
お部屋全体がオシャレにはなりません。

 

置くスペースを決めよう

あなたのお部屋を見渡してみて
なんとなくポッカリと空いたスペースを
探してみましょう。

 

小物がない

 

ボーッとお部屋を眺めて
「なんかココ寂しいなぁ」という
感覚で結構です。

 

この場所に物が置けるから置こう
とは違います。
(感覚的なことで難しいですが)

 

小物は、
置けるから置くのではなく
不自然な間を埋めるために置きましょう。

 

ゴチャゴチャ置かないこと3

 

置き方には法則をあてはめよう

小物を置く場所が決まったら
いよいよ小物を飾りつけます。

 

しかし、ここで適当に置いてしまっては
ゴチャゴチャしてしまうだけで
オシャレにはなりません。

 

置き方・飾り方には「法則」があります。

 

 

三角形に作る

絵画などの額、インテリア小物を
飾る時には全体像を見たときに

 

バランスが「三角形」になるように
置いて飾ってみましょう。

 

そうするだけで、オシャレにまとまります。
(不思議ですが、マジっす)

 

三角形

 

小物がお部屋の端にくる場合などは
こんな三角形もありです。

三角形2

 

また、
どうすれば三角形ができるかを
考えながら小物を買い揃えるのも大事です。

 

 

シンメトリーに置く

オシャレに置く自信がなければ
「シンメトリー」も取り入れましょう。

 

簡単に言うと、
「左右対称」に置こうってことです。

 

シンメトリ

 

この際、小物の数が多いと
カチッとしたかたい印象に、

小物の数が少ないと
ユルっとした柔らかい印象になります。

 

 

額を飾るなら直線を入れること

雑貨屋さんに行くと
色んなサイズの額やフレームが
バラバラに展示されているのを
見かけたことがありませんか?

↓こんな感じで

額縁

 

実は、ランダムに飾っているわけではなく
ここでもある法則を用いているんです。

 

それは、直線が入っていること

 

先ほどの写真にはどこに直線が
入っているのか?

 

額縁

赤線の部分ですね。
特に縦の直線に沿って額が飾られているので
スッキリまとまっています。

 

何も考えず、ただただ飾るだけに
なってしまうとゴチャゴチャとしただけの
印象になってしまいます。

額縁いっぱい

なんとなく直線を感じるだけで
バラバラに飾っていても
スッキリと収まっていますよねwww

 

初めからセットになっている
写真フレームだと何も考えずに
すむので便利です(笑

 

まとめ:3つの「法則」を使ってオシャレ部屋にしよう!

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した法則などをまとめると

 

まずは、お部屋のテーマを決め、
小物を飾る場所を決めましょう。

 

そして、小物を飾る時の法則にあてはめ
飾っていきます。

  1. 三角形を作る
  2. シンメトリーに飾る
  3. 壁面には直線を入れる

 

この3つの法則を取り入れるだけで
お部屋は断然オシャレにまとまります。

 

意外と簡単ですよね?(笑
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!