【インテリアのコツ】統一感を出してオシャレ部屋を作る方法

スポンサードリンク



【置かない選択】インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
賃貸でシーリングファンを取り付けようとしてる方は必読

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
新築マンションのカーテンサイズは内覧会で採寸すべき理由

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
シーリングファンの効果とは?オシャレなだけなの?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【一長一短】遮熱レースカーテンが効果テキメンな部屋とは?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【賃貸マンション対応】ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【差し色が映える】茶色はインテリアのベースとして最適

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【ダメインテリア】
観葉植物の飾り方を間違えてオシャレが台無し

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【もう家具屋さんに騙されない】
食器棚おすすめメーカー紹介!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用するのか!?

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時にやるべき行動

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
部屋干しだけじゃない!洗濯物やタオルが臭う理由

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア。男はココを見ている!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【効率アップ】暖房つけても寒い。の原因を知って簡単対策!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
部屋のインテリアに統一感がないので家具をリメイクしたら…

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【あなた騙されてない?】ベッド下収納の湿気対策の3つのウソ

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【嫌な臭いにオサラバ】お部屋の効果的な湿気の取り方

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
部屋の壁に開いたネジ穴をクロス補修キットで直してみた!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.
【耐震】家具の転倒防止は必須!揺れに強い耐震器具はコレだ!

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.

家具の販売をしていた頃、お客さんの悩みの中で多かったのが部屋に統一感がないというものでした。

 

どのように心がければ、統一感のある部屋になるのでしょうか?

 

今回は【インテリア】統一感がない部屋を改善する3つのコツについてご紹介します。

 

バラバラ…ちぐはぐなお部屋を統一感のあるお部屋に変えるにはどんなコツがあるのでしょうか?元・家具販売員の目線からご紹介していきます!

家具の色を統一することに集中しよう

床の色は無視して家具の色だけに注目しましょう!

 

家具はナチュラル色にしたいけど床はウォールナット色だから合わないかも…とか悩んでませんか?そんな悩みに時間をとらないでください。

 

床の色と家具の色は違っても全く問題ありません!!

asian-interior-coordinate1

家具の色を揃えることでお部屋は統一感のある部屋になります、絶対に!

 

また、テーブルはこの色。テレビボードはこの色。と言ったように家具ごとに色を変えるのは避けたほうが無難です。

 

テーブルや椅子、テレビボード、棚、などのように木の素材が使われている家具は部屋全体で色を揃えるほうが圧倒的にオシャレに仕上がります。

 

 

 

詳しくはこちらの記事を読んでください。
→床と家具の色合わせでお悩みの方必見!オシャレに統一する方法

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

アクセントカラーは最後に考えよう

いろいろなオシャレ雑誌とかインテリア雑誌を見ていると、ベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーをそれぞれ割合がなんたらかんたら…

 

結局どうすればいいのか分かりにくいですよね。しかも、色の割合をお部屋で測ることなんてできません。

66918614S01

ほとんどの家は、壁は白と決まってます。床はナチュラルかダークブラウン、ウォールナットの3色がほとんどです。(賃貸は特に)

 

つまり、住む前の時点でベースカラーは決まってしまっているんです。ベースカラーの次に選ぶはアソートカラー。つまり、家の2番目に面積を占める家具において、どんな色の家具を選ぶのか?ってことです。

 

ちなみにまだアクセントカラーのことなんて気にする必要はありません。

 

  1. ベースカラー
  2. アソートカラー
  3. アクセントカラー

の順番で色を選んで行くべきです。

 

いきなり「赤を使いたい!」考えてしまうと赤のソファを買ってしまったり、どぎつい赤のラグを選んでしまったりとロクなことはありません。それに合わせた家具や小物を選ぶことになりますので選択肢が狭まります。

 

はじめっから「赤とかオレンジ、紫など派手めの色をメインに使いたいんや!」という方は別ですが、そうでないならお部屋の大きな面積を占めるカラーから選びましょうね!

 

センスに自信のないあなたは特に家具が決まるまでアクセントカラーの小物などは買わないでください!

 

詳しくはこちらの記事を読んでください。
【インテリアのコツ】部屋の配色に悩むあなたがすべき色のこと

kimg_cafe

 

家具をバラバラに買わない

「色」は人間の記憶には鮮明に残りません。家にある家具と色が一緒だと思って買っても違う色だったってことはよく聞く話です。

 

それくらい人間にとって色の記憶は曖昧なものなんです。

img_0

買ってから家に届いてみたら今ある家具と全然違う色だったという失敗を防ぐには、同じ色合いのものはまとめて買いましょう。

時期を分けて買い足していくから色が違ったなんて失敗が起こってしまうんです。もちろん、予算的に一気に買えないという事情もあると思います。

img_01

そう言った場合は、一度買った家具屋さんに買いに行くと良いです。

 

すでに家にある家具と同じ家具があれば、お店でそれを基準に選べばいいですし、廃盤になっていても同じメーカーの家具であれば色は同一の可能性が高いです。

元販売員・ちよの一言
自信のない方は家具屋さんのレイアウト通りに買うのも選択肢の一つです。精通したプロが選ぶインテリアですから、間違いない!

 

まとめ

あなたのお部屋を統一感のあるお部屋にするには以下の3つのことを守りましょう。

  1. 家具の色を統一することに集中する
  2. アクセントカラーは最後に考える
  3. 家具をバラバラに買わない

 

お部屋の写真を撮って保存しておくのも良い方法ですよ!

 

家具を買うタイミングや状況によっては難しいと言われることもあるかもしれません。でも、実際に家具を販売してきた立場からするとこの3つを守れば、素敵な部屋が出来上がる条件は揃っているようなものです。

 

家具屋さんに行くことがあればこの3つを頭に入れて家具を選ぶときっとうまくいくはずです!

 

店員さんにも気兼ねなく聞いてみましょう!プロなら答えを示してくれるはずです!聞いてみて、自信のない顔をした店員さんにはもう意見を聞く必要はないです!




関連記事



5 件のコメント

  • M4 より:

    質問です!
    1 ナチュラル色の木材で家具を揃える場合、テーブルはナラ、チェアはビーチ材となるとやはり統一感がなくなりますか?
    2 家具は色を揃えて、とのことでしたが、小さなスツール等も色合わせしたほうがいいんでしょうか?

    • kumachiyo より:

      M4さんコメントありがとうございます。
      返答が遅くなり、大変失礼しました。

      1、ダイニングセットで材質を合わせた方が良いか
      という件ですが、個人的にはテーブルと同じ木で揃えた方が
      良いと思います。
      ただし、椅子のデザイン的に背もたれや座面にクッションがあり
      あくまでも骨組み(枠)の部分だけにビーチ材が使われているだけ
      というならテーブルはナラ、イスはビーチ材でもありだと思います。

      もしも、ナラ無垢などのテーブルをお考えでしたらナラ材の木目は
      はっきりしていて特徴的ですのでビーチ材を前面に出したイスだと
      イスが少し見劣りしてしまう可能性があります。

      有名なYチェアなどのように、それだけで画になるようなイスであれば
      テーブルはナラ、イスはビーチ材でも見劣りしないと思いますが…。

      テーブルも椅子もナラ材となると値段もはると思いますので、
      もし実際に目で見て買えるのであれば、実際にお店で合わせてみるのも
      一つの手ですよ!

      2、小さなスツールであれば、アクセントになりますので好きな色や
      部屋に合いそうな色を持ってきても大丈夫でしょう。
      ただし、木材が使われているならテーブルや椅子などに使われている
      木の色に合わせておく方が良いです。
      家具の木の部分の色が全てナチュラル色なのにスツールだけダークブラウンの
      木の色だったらアクセントというより浮いて見えるという印象に
      なってしまいます。

      以上、あくまでも個人的な意見なのでご参考程度にしていただければ幸いです。
      家具選び・色合わせは難しいですが、色々と想像するのは楽しいですよね!
      長くなってすみません。ご質問ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です