あなたの家の大きな家具を処分する際
どのように処分する方法があるのでしょう。

捨てる?リサイクル?売れるの?
えっ、捨てるのにお金かかんの!?

 

家具を買い換える時、引越しする時
人生の中でも大きな家具を捨てるという
機会はなかなか少ないものです。

 

家具を処分するにも色々な方法がありますので
今回は、【賢く処分】あなたに合った大型家具の処分方法はコレだ!
についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

捨てる

一番手っ取り早い方法ですね。
自分で捨てるというより、
回収に来てもらうという流れです。

 

zzm12

 

自治体に回収してもらう

お住いの自治体に回収してもらいます。

 

自治体によってお金のかかるところと
無料で回収してくれるところがあります。

 

ただし、不要家具を所定の場所まで自分で
移動する必要があります。

 

マンションのゴミ捨て場や家の前などまで
自分で運ぶことが前提となるので、
ベッドなど持ち運びができないものは
諦めた方がいいかもしれません(汗

 

詳しくは、あなたの役所のホームページを
調べてみましょう。

 

業者に回収してもらう

不用品回収業者に引き取ってもらう
という手があります。

 

自治体に頼む場合は、自分で家具を
外に出す必要がありましたが、
業者に頼む場合はその必要がありません。

 

業者が不要家具を運び出してくれます。

 

ただし、運び出す手間が省ける分
料金がすこし割高になることが
多いです。

 

 

リサイクルする

ただ捨てるだけではもったいない。
もしかすると意外な収入が得られるかも?

 

images (1)

 

リサイクル業者に買い取ってもらう

あなたにとっては大きなゴミでも
リサイクルできる場合があります。

 

お近くのリサイクル業者をネットで
調べてみて、査定に来てもらうのが
良いでしょう。

 

捨てようと思っていた家具に
思わぬ値段がつくかもしれませんよw

 

しかし、リサイクル業者にも
買い取れないものはあります。
買い取っても売れないと査定
された場合はお金を払って
引き取ってもらうことになります。

 

 

引越し業者に依頼する

引越しの時に出た不必要な家具であれば、
引越し業者が捨ててくれる場合があります。

 

引越し業者によって無料で捨ててくれたり
有料になったりします。
担当の方に聞いてみてはいかがでしょうか?

 

でも、不要家具の引き取りのためだけに
来てくれるわけではありません(汗

 

あくまでも、引越しがある方限定の
処分方法となります。

 

 

まとめ

おおまかに4つの大型家具の
処分方法があります。

 

間違っても捨ててはいけない場所に
不法投棄をすることはやめましょう!

 

 

僕はいつもリサイクル業者を呼んでいます。
今は大型家具だけでなく、家電も捨てるのに
お金がかかる場合があります。

 

img3866jpg

 

そんな時にリサイクル業者に頼めば
状態によって値段を付けてくれたり
思わぬ収入があるかもしれませんw

 

大型家具を処分する際に、
他の不要なものも査定してもらいましょうw

 

まぁ、僕の場合は古くなりすぎてて
値段もつかず有料で引き取ってもらう
ハメになりますけどね(汗