いきなり本題ですが、我が家は
ハイカウンタータイプの食器棚を
使用しています。

ハイカウンター食器棚を使ってみて
わかったことを結論から言うと

 

「ハイカウンターの食器棚は収納しやすい」
というのが正直な感想です。

 

ハイカウンターの何が良かったのか、
我が家の食器棚を例にとって
画像付きで紹介していきます!!

 

 

ハイカウンターの特徴おさらい

簡単におさらいしましょう。

  1. カウンターの高さが約10センチ高い
  2. 引き出しが一段増える

この2点が主な特徴ですね。
もっと詳しいハイカウンターの情報は
コチラからどうぞ。

【綾野・パモウナ】ハイカウンター収納の特徴と使ってみた感想

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

引き出し収納が増える

ハイカウンターの特徴として
引き出しが3段から4段に増えます。

 

上部の引き戸部分は小さくなりますが
奥さんの身長ではどっち道、あまり届かない
ということで引き出しを優先しました。

 

これが大正解だったんですよ!

 

メインで使う食器やグラスは引き出しに
収納することで非常に使い勝手がよくなります。

 

①コップ類の収納が便利で見やすい!

グラス類を引き出しに収納するとこんな感じ

IMG_0834
↑引き出しを開けて上から見た写真です。

普段使いのグラスやコップはここへ収納すれば
とっても見やすく取り出しやすい!

 

普段は使わないグラス類は
上のガラス戸に収納して効率化です!
普段使わないから取り出しにくくても
大丈夫です(笑

元販売員・ちよの一言
背の高いグラス類も
上台の引き戸に収納
してますw

 

 

②普段使いのお皿を引き出しに収納すると便利!

お皿の種類ごとに重ねて使うものから
手前に置いていきます。

 

お皿の種類ごとに重ねられるので、
上から見るだけで取り出すお皿が一目瞭然!

IMG_0835
↑引き出しを開けて上から見た写真です。

 

これを上台の引き戸内に収納すると
取り出しづらい食器を取り出すために
関係ないお皿を一度取り出したり、
手前の食器を一度取り出して
目的の食器を取り出す必要があるんです。

 

そんな二度手間がありません!

取り出しにくい

↑こんな風に置くとどうしても奥の食器が
取りづらくなってしまうんです。

 

③大きめの皿は一番下の引き出しに

どの食器棚も一番下の引き出しは
他よりも深くなっています。

 

その引き出しには「大きめの皿」を
入れています。

 

ただ、大きめの皿をそのまま置くと
あまりにも場所をとりますよね?

 

そこでお皿を立てて置くようにすると
余計な場所も取らず、引き出しの深さを
有効活用できますのでいいですよ!

 

お皿は自立しないので、こんな便利グッズを
使いましょう。

 

まとめ:ハイカウンターはお皿を取り出しやすい!

引き出しにお皿を収納できるのが
どんなに便利かわかっていただけました?

 

こんなに普段使いのお皿を収納しても
引き出し自体が従来の食器棚よりも
高い位置にありますので、非常に使いやすい!

 

取り出しやすく、洗った後も収納しやすい!
そんなハイカウンタータイプの食器棚。
オススメですよ!!