一人暮らしのあなたにとって
招かれざる来客の一つ、それは「害虫」
ですよね。

 

どれだけ対策をしていても気がつくと
彼らは勝手に侵入してきて私たちを
恐怖に陥れます。

 

今回は、その害虫たちがどのように
あなたの家に入り込んでくるのかを調べました。
あなたのお部屋にも当てはまるものがあれば、
すぐに対策しましょう。

 

黒くて素早く動く物体に
ゾクゾクっとさせられる生活と
オサラバしましょう!!

 

 

虫はどこから部屋に入ってくるのか?

お部屋を閉め切っているはずなのに、
いつの間にか侵入してくる虫。

 

閉め切っているはずと油断してはいけません。
彼らの体は小さく薄い。
人間の想像を絶する場所からも
平然と侵入してくるんです!

 

 

玄関の隙間

代表的な場所です。
人間が通る場所なので検討がつくと
思いますが、キチンと対策をしていないと
奴らは平然とあなたの家に入ってきます。

 

玄関のドアは、閉めた時に上下左右に
隙間が空いていないかを確認しましょう。

 

外から光が差し込んでいる時間帯に
光が漏れてきていないかを確認する
方法もありますし、
不要なポイントカードなどをドアの
隙間に差し込み、広すぎる隙間がないかを
確認するといいですよ!

 

また、マンションなどの玄関に
ついているポストは要注意です。

 

 

中にチラシなどが詰まりすぎて
ポストのフタが閉まりきらないまま
になっていたら奴らに
「どうぞ、入ってよ!」と
ご招待しているようなものです。

 

 

換気口

最近は賃貸マンションなどでも
24時間換気機能が部屋についている
ところが増えてきました。

 

空気が循環することは人が快適に
暮らす上でとても大事ですが、
換気口は外と部屋とをつなぐ穴です。
虫にとっては部屋へ通じる玄関の
ようなものです。
ここもしっかり対策しましょうね!

 

対策方法として最も簡単なのが、
市販のフィルターを貼ること。
ホームセンターなどで数百円で
購入できますので超お手軽に虫対策ができますよ!

 

僕の家ではホコリとりフィルターを切って、
トイレや脱衣所などの換気口、
屋外の24時間換気の換気口に貼っています。

ズボラな性格なんで今までは一度貼ったら
そのままになって次に張り替えるのは1年後…
なんてことが当たり前でしたが、
このフィルターは汚くなってきたら
「かえてね」の文字が浮き出るんです。
フィルターと目が合うたびに
「とりかえてネ」
「早くかえてネ!」
「えっ、まだ替えないの?」
と催促される気分になるので、
今では2か月に1回は替えるようになりました(笑

 

 

エアコン

以前に住んでいた家が築20年近い
マンションで、内装も非常に古い
ところでした。
エアコンも見るからに古く、
年季を帯びた黄色っぽいボディを
していました。

 

とある夏の夜、そのエアコンの中から
「カサカサ…」とうごめく音が
聞こえてきたんです。
気になってネットで調べてみると
それはGが中で動いている音だったようです…。

 

害虫はベランダなどに置いてある
室外機に付いている排水ホース
(エアコンをつけると水が流れてくるホース)
からも侵入してきます。

 

 

僕の家では網目が細かいネットを
巻きつけています。
他にも不要になったストッキングなどでも
対策できます。

 

また、エアコンの太いホースを
つなぐための穴(エアコンと室外機をつなぐ穴)
にも注意しましょう。
普通はホースの隙間はパテで埋められています。
しかし、パテが古くて隙間ができていたりすると
絶好の侵入経路になってしまいます。

 

 

排水口

水場はやはり害虫が侵入しやすい場所です。
特に排水口は害虫の餌や卵の産卵場所も
豊富ですので注意が必要です!

 

コバエや羽虫がやっつけても何度も
出てくる場合は、すでに幼虫や卵の温床と
化している場合があります。
もし、お風呂であれば浴槽のエプロンを
外して中を洗浄することも必要かもしれません。

 

 

最後に

部屋の中で見る害虫ってのは
何度見ても慣れないですよね。
見た瞬間に背筋が凍りますし、
「お前はどこから来たんだい?」と
強烈に考えてしまいます。
「ここから入ってきたよ(ウヘヘ)」
と返答してくれればよいのですが
相手は虫、そうはいきませんよね。

 

だったら、こちらから対策してやるのみです。
入ってきたものは仕方がありませんが、
これから侵入してこないように
お部屋の対策をバッチリしましょう!