洗面所の顔と言えば、洗面ボウル。
手を洗ったり、歯磨きをしたり
化粧をしたりするときに必ず目がいく
場所が洗面ボウルですよね。

 

鏡と並んで大事な部位です。
汚いと洗面所全体が汚く見えてしまいます。

 

今日は、簡単かつ効率的に洗面ボウルを
綺麗に保つ方法についてご紹介します。

 

今回、準備するものは

  • メラミンスポンジ(ゲキ落ち君)
  • タオル

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

綺麗にする方法

まずは汚れをとりましょう。
こちらの洗面所の汚れの原因についての
記事
でもご紹介しましたが、
洗面ボウルの汚れの原因は

  • 水垢
  • 石鹸カス
  • 皮脂

が結合することによって
汚れとしてたまっていきます。

 

比較的、頑固な汚れではないので
ゴシゴシと洗ってしまえば
すぐに落ちるのですが、
洗面ボウルは陶器製がほとんど。

 

硬いタワシや金属製のものでこすると
擦り傷が付いてしまい、新たな汚れを
溜めてしまう原因になります。

 

そこで登場するのがメラミンスポンジ。
「ゲキ落ち君」と言えば分かりやすい
ですよね(笑

 

元販売員・ちよの一言

実は最初、メラミンスポンジ
と言われてピンときませんでした。

 

 

 

綺麗にする方法はいたって簡単!

そう、洗面ボウルに濡らしながら
ひたすら擦るだけです。

 

手で掴みやすい大きさにスポンジを
ちぎって水を含ませ、洗面ボウルを
こすりましょう。
(水を少量流しながら洗うとやりやすいです)

 

この時、汚れが落ちている感覚が
手に伝わってきます(笑
汚れが付着している部分は重く
汚れが落ちると軽くなります。

 

洗面ボウルの汚れは見えにくいので
手の感覚を大事にしましょう。

 

その調子で洗面ボウル全体を
洗ったら最後はタオルでしっかりと
水気を拭き取ります。

 

 

いつも綺麗に保つ方法

bathroom-809820_640

 

せっかく綺麗に洗ったのに
放っておくとすぐに汚れてしまうのが
洗面ボウルです。

 

家の中でも使用頻度が高い場所なので
仕方ないことではありますが
反対に使用頻度が高いからこそ
綺麗に保つことができるんです。

 

 

水分を拭けば汚れはたまらない

洗面ボウルの汚れの原因は
水垢と石鹸カスと皮脂が主です。

 

なぜ、これらのせいで汚れが溜まって
しまうのかというと、

 

水垢に石鹸カスや皮脂がくっつくからです。

 

tap-943297_640

 

つまり、水垢がなければ汚れは
たまりにくいんです。

 

水垢は、水滴がボウルについたまま残り
水分が蒸発して水道水中の成分が固体として
残ることで発生するそうです。

 

ということは、水滴が付着したまま
放っておかなければ汚れも溜まることが
ないんですね!

 

寝る前にタオルで拭こう

そのことを踏まえて
我が家では、寝る前にその日使った
タオルで洗面ボウルの水分を拭き
汚れが溜まってしまうのを予防してます。

 

その日の最後に歯磨きをした人が
タオルで拭くことになってます(笑

 

もちろん、拭く専用のタオルを用意しても
いいと思いますよ!

 

 

最後に

真っ白な洗面ボウルなので
一見して汚れは見えにくいですが
放っておくと黒カビなどの原因にも
なりかねません。

 

いつも綺麗に保ってピカピカの
洗面ボウルにしてあげましょう!

 

タオルで毎日拭くことで
汚れは予防できますが、定期的に
メラミンスポンジで洗いましょうね!