人間の睡眠は90分周期で
浅い眠りと深い眠りを繰り返している。

これは最近は誰でも知っている情報と
なりましたねw

 

しかし、90分の倍数。
つまり、3時間・6時間と睡眠時間を
とったのに、朝起きると辛い…。
寝た気がしない…。

 

それには、考えてみたら当たり前の
理由があったのです。

 

睡眠あくび

 

 

睡眠のサイクル

知っている方には復習になりますが、
もう一度おさらいしましょう。

 

人間が寝ている時の脳は、
浅い眠りのレム睡眠と
深い眠りのノンレム睡眠を
およそ90分のサイクルで
交互に繰り返しています。

 

浅い眠りの時は、体は眠っているが
脳だけは起きている状態。
夢を見るのもこの時間です。

 

反対に、深い眠りの時は
脳が休息をとっている時間です。

 

夢を見ている浅い眠りの時に起きると
爽快に目覚めることができます。

 

「熟睡できた」というのは起きた時に
スッキリ目覚められたという感覚が
あることです。

 

そうは言っても、睡眠は90分サイクル
なんでしょ?

 

そう言わずに最後まで読んでくださいw

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

人間は一人一人違って当たり前

人は十人十色だから、肌の色や体格
考え方が違って当たり前なのです。
道徳の授業でそんなことを習いませんでしたか?

 

そう、人は違って当たり前。
睡眠サイクルも違って当たり前なんです。

 

つまり、90分のサイクルは
「およそ」「大体」という意味が含まれます。

 

90分サイクルということです。

 

だから、6時間寝てもスッキリ起きれない
あなたの睡眠サイクルは80分なのかも
しれませんし、100分かもしれません。

 

ちなみに、僕の睡眠サイクルは80分です。

 

どうやって、自分の睡眠サイクルの周期を
知ることができるのか。

 

その方法を書いていきますね。

 

 

睡眠サイクルを知る方法

ここ数日のあなたの睡眠を
振り返ってみましょう。

 

ベッドに入ったらすぐに寝落ちした、
目がギンギンに冴えて眠れなかった。

 

そんな夜を過ごした日はなかったでしょうか。
それは睡眠サイクルが乱れている証拠。

 

ベッドに入ってから、15分ほどで
眠りに落ちるのが理想的だと言われます。

 

自分の睡眠サイクルを知るためにも
夜スッキリ寝るためにも
朝は決まった時間におきましょう。

 

まずは、昨日寝た時間と起きた時間を
メモしましょう。
そして、その日の寝起きはスッキリだったか
目覚めが悪かったか、を判断します。

 

悪かったなら、次の日の寝る時間を
30分ずらして寝ます。

 

スッキリと起きれる日が来るまで
すこしずつ寝る時間をズラします。

 

やがて、今日はスッキリ爽快に起きた!
という日が来たら、寝た時間と起きた時間から
その日の合計の睡眠時間をメモします。

 

そして、次の画像の計算にあてはめれば
あなたの睡眠サイクルが判明します!!

 

 

睡眠時間の算出方法.001

 

おめでとうございます!!
これであなたの睡眠サイクルが分かりました。

 

次の日からは、その睡眠サイクルの倍数で
睡眠時間をとるようにすれば快適に起きれます。

 

睡眠サイクルが判明したら、
マットレスや枕など寝る環境も整えて

 

健康に過ごしましょうね!!