日本の夏、ベタベタの夏。
みなさん、快適な夏を過ごしていますか?

お部屋の中でぐったりと過ごす毎日を
送っていませんか?

 

外が暑いのは、日本で夏を過ごす以上
どうしようもありません。

 

でも、家の中で過ごす夏は快適に
変えることができます。
あなたの工夫次第で変えることができます。

 

今回は、「ラグ」についてご紹介します。
夏にラグの話なんてするなよ、と思った
あなたはぜひ記事を最後まで読んでください!

 

夏こそラグを敷くべきですよ!!

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

夏こそラグを敷くべき3つの理由
ご紹介していきます。

 

個人的にも、夏はラグを必ず敷いています。
「ラグは暑い」という先入観を捨てて
ご覧ください。

 

 

①床に直接肌が触れるとベタつく

夏、裸足でお部屋を歩いていると
ベタッベタッとすることありますよね。

IMG_3207

 

その原因は湿気によるもの。

住宅の床の大半はウレタン塗装が
施されています。
こぼした水滴や汚れをつきにくくするためです。

 

裏を返せば、水分は吸い取らないように
守られています。

 

夏は、足の裏にかいた汗が
床に吸い取られずにベタベタとした
不快感に繋がっていくんです。

【不快】梅雨は床がベタベタする、3つの対策を試してみた!

 

その点、ラグは汗をはじくことはありません。
ベタベタの床にそのまま肌が触れるよりも
汗を吸ってくれるラグに肌が触れた方が快適です。

 

ベタベタは不快の元ですよ!

 

元販売員・ちよの一言
息子も僕も汗っかきです。
我が家では夏が終わったら
捨ててもいいように
安いラグを買ってます

 

②クーラーの冷気をキャッチする

「ラグが暑い」という先入観を
捨てた方が良いと思うラグのメリットの一つが

 

ラグは空気をキャッチしてくれる
ということ。

football-703797_1280

 

ラグの繊維のすき間には
空気が入るスポットがあります。

 

夏は、クーラーでお部屋を冷やしてあげれば
冷たい空気をラグがキャッチしてくれます。

 

すると、ラグ自体が冷んやりと感じますので
非常に快適なんです。

 

一方、フローリングは空気をキャッチしません。
触れた瞬間は木の冷やっとした感覚がありますが
数秒後には汗でベタベタです。

 

 

rug-ts-feeth-sq

ラグを敷いた方が快適に過ごせるでしょう。

 

 

③ラグを敷くだけで体感温度が下がる

これはラグに体感温度を下げる効果がある
というわけではありません。

 

ラグの色を涼しげな色にする。
つまり、青系の色に変えれば
体感温度が2〜3℃下がると言われます。

 

6e5e403e

 

前述の通り、我が家は夏に激安のラグを敷きます。
必ずブルー系のラグを買うようにしています。

 

ほんと、見た目にも涼しいのでオススメですよ!

08041909_4896d562f4100

 

関連記事
【インテリアの差し色】夏を快適に過ごすには「青」が最適!

 

 

まとめ

個人的な意見ではありますが、
暑い夏ほどラグは必要だと思っています。

ms300-color-5

 

夏でもラグは

  1. 汗でベタベタしない
  2. クーラーの冷気をキャッチする
  3. 見た目でも涼しく感じられる

 

以上の事実を受け止めて
「ラグは暑い」という先入観は捨てましょう。

 

あなたもラグを敷いて快適な夏を
過ごしてみませんか?