暑い夏を快適に過ごしたい。
日本人なら誰もが思うことですね。

でも、本当に快適に過ごすために
インテリアに工夫する方はどれだけ
いるのでしょうか?

 

夏の家の中は寝苦しい、ベタベタする、
湿気で蒸し蒸しする。

 

でも、文句ばっかり言ってないで
実際に夏の対策をしてみませんか?

 

今回は、夏のインテリアを快適に過ごす工夫
ご紹介いたします。

 

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

夏こそラグを敷こう

夏の暑い時期にラグを敷くなんて
ナンセンス、なんて思ってませんか?

 

もちろん、ラグを敷かない方が掃除機も
かけやすいし、手入れが楽ですね。

 

ms300-color-5

 

でも、夏全体を通してみれば
ラグを敷いた方が断然快適に過ごせます。

 

まずは床とのベタベタがありません。
しかも、床への傷を守ってくれます。

 

実は、クーラーの冷たい空気を
ラグが掴んでラグの上でも冷んやりする
という効果があります。

 

意外と省エネ効果もあって便利ですよw

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【涼しく過ごすインテリア術】夏こそラグを敷くべき3つの理由

 

 

見た目から涼しくなろう

例えば、前述のラグを青いラグに変えるだけでも
体感温度を下げる効果があります。

HM2

 

人間は見た目でも涼しくなれる動物なんです。

 

それなら、インテリアを涼しい色でまとめてみれば
快適に夏を過ごせますよねwww

 

【夏のマリンインテリア】涼しい工夫をクッションで実践!

【インテリアの差し色】夏を快適に過ごすには「青」が最適!

 

 

ベッドも夏仕様に変えよう

冬は暖かくすれば眠りにつけますが
夏は暑くて寝苦しくてなかなか眠れません。

 

202320-img600

そんな時には、アイスノンや夏の保冷グッズを
使って快適な眠りを実現しましょう。

 

【暑さ対策】眠れない熱帯夜にアイスノンで冷やすべき3つの場所 

【熱帯夜】対策グッズや寝具を使って快適に寝る方法とは?

【夏の湿気対策】暑くて眠れない夜に裸では余計に寝れない理由

 

 

カーテンでも夏の対策は可能

夏の暑さが直接入ってくる窓。
そこに吊るすカーテンに工夫を凝らせば
暑さ対策ができます。

 

1_1

 

最近では、熱を遮る遮熱レースカーテンも
販売されています。

 

遮熱カーテンにはそれなりのデメリットが
ありますので購入の際には注意が必要です。

 

【一長一短】遮熱レースカーテンが効果テキメンな部屋とは?

【効果あり?】遮熱レースカーテンて実はデメリットが多いかも

 

 

まとめ

嫌でも毎年やってくる夏。
どうせ毎年過ごすのですから
少しでも快適に過ごしましょう。

 

6e5e403e

 

そのために僕のブログはありますし、
人間の知識や技術は上がっていくんです。

 

外は暑い夏。中は快適な夏。
と目指して素敵インテリアを作りましょう!!