寒い冬の洗濯物って厄介ですよね。
外に干せば乾かないし、部屋干しすると
いやなニオイが発生してしまう。
どうにかしたいですよね。

 

今回は、誰でも簡単にできる
冬の時期の部屋干しで洗濯物を
効率的に乾かす方法をまとめました。

 

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

 

洗濯物を乾きやすくする環境を作ろう

濡れているものを早く乾かすには
どんな環境が必要でしょうか?

 

早く乾く環境をお部屋の中に作れば
それだけ早く乾かすことができます。

 

 

①風通しの良い場所に干す

濡れているもの同士がくっついていると
なかなか水分が発散されず乾きません。

 

洗濯ものが干されている環境が
風通しの良い場所であれば、早く乾きます。

 

干す場所を変えてみる

あなたの家の中で風通しが良いのは
どこでしょうか?

 

僕の家は、換気扇をつけたお風呂場や
エアコンの風が当たる場所があります。

 

扇風機を使って人為的に風通しを
作ることもできますね。

 

4977612413367

 

 

②洗濯物の干し方を変えてみる

①の続きにもなりますが、
洗濯物の干し方を変えれば
風通しが良くなります。

 

洗濯物同士がくっついていると
乾きにくくなります。

 

洗濯物のピンチやハンガーに対して
洋服やタオルを干しすぎると
必然的に密着し、乾きにくくなります。

 

20140306-03

 

風通し良くなるように洗濯物を
干すことができれば効率的に
乾かすことができますよね。

 

 

③乾燥専用の部屋を作る

これまでは今ある環境の中で
干し場所や干し方を変えて
早く乾かす方法を考えてみました。

 

でも、お部屋に余裕があるんであれば
部屋干し専用のお部屋を作ってしまうのも
1つの方法です。

 

例えば、普段は使わない和室を
閉め切って除湿機をかけてみる。

 

お風呂場に突っ張り棒をつけて
夜中乾燥機をつけっぱなしにする、など。

 

 

避けたほうがいいこと

湿気が少ないから…
今だけは太陽が出てるから…
と言っても外干しは避けましょう。

 

結局は乾きません。
タオルなど平べったいものだけを
干すのであれば乾く可能性はあります。
しかし、ズボンやパーカーなど
立体的なものは乾きません。

 

乾いたつもりが、ポケットの中だけ
濡れたまんまで履いた時に冷たかったり
生乾きになって嫌なニオイがしたりと
良いことはありません。

 

 

部屋干しでも避けたほうがいい場所

窓辺のカーテンレールに干すのも
やめといたほうがいいよ!!

 

01_img01

 

冬の窓際は湿気のたまり場所です。
湿度が高く、温度が低い窓際は
お部屋の中でも一番洗濯ものが
乾きにくい場所です。

 

どうしても、そこしか干す場所が
ないのであれば、扇風機などを
使って絶えず風が通りように工夫しましょう。

 

 

 

まとめ

寒い冬は外に干しても乾くことは
期待できません。
それどころかニオイが発生してしまう
こともありますので注意しましょう。

 

部屋干しで効率良く乾かすには

  • 風通しを良くする
  • 風が通る干し方をする
  • 乾燥専用の部屋を作っても良い

 

この3点に配慮しながら乾かすことで
寒い部屋の中でも洗濯物は乾きます。

 

ぜひ、試してみてくださいね!