冬の時期に憂鬱なのが「洗濯物」
外に干すと乾かないし、部屋干しでは
ニオイが発生してしまう。

 

そんな冬を快適に過ごすために
とっておきの部屋干し方法
ご紹介します。

 

部屋干しの基本は風通し

何もしない部屋の中は外のように
風が吹いていません。
風が通ることで洗濯物の水分が
放出され乾きます。

 

部屋干しは風が通る環境を作ること
が大事です。

 

干すときには、風通しが良くなるように
干しましょう。

 

 

我が家の干し方「アーチ干し」

僕が勝手につけた干し方です。
風通しが良くなるような干し方を
日々干す中で研究したりした結果
編み出した干し方です。

 

 

 

 

その名も「アーチ干し」(どん!)

 

その名のごとくアーチを描くように
干すことです。

 

外側にタオルや洋服などの長いもの、
内側にいくほど靴下など短いものを
干すことで風の通りが良くなります。

 

アーチ干し

 

実際にこの干し方にしてから
乾きが早くなりました。(マジで)

 

でも、この記事を書く上でネットで
良い干し方を調べてたら普通に出てきたんで
まぁまぁショックだったんすけどね(汗

 

洋服は干す向きに注意しよう

パーカーなどの大きいものは
逆さに干しましょう。

 

そうすることで、袖と胴体部分などの
重なる部分がなくなりますので
より風通しが良くなります。

 

ズボンも逆さに干してポケットを
出しましょう。

 

laundry-256971_1920

 

できるだけ、衣類が重なるところを
なくすのがポイントです。

 

こうすることで後述の風を送った時
生乾きを防ぐことができます。
いやなニオイも防ぐことができますよw

 

 

さらに人工的に風を送る

アーチ干しをしても、
部屋の中には肝心の風がありません。

 

そこで、扇風機の登場です。

 

アーチの下から上に向けて風を送ります。
すると全体的に風が通ります。
乾くのも早くなりますので生乾きも
防ぐことができます。

 

61BPr4QdWKL._SL1200_

 

扇風機は暖房をつけている時でも
非常に役に立ちます。

 

アーチ干し➕扇風機➕暖房は
最強の組み合わせです!

 

 

洗濯物を干さない場合でも
暖房効率を上げたい時
エアコンをつけたら頭痛がする時にも
大活躍ですよ!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

洗濯物の干し方を工夫することで
風の通りを良くすることが出来ます。

 

さらに風を送ることで乾きを早くします

 

ちなみにアーチ干しは部屋干しだけでなく
外干しでも、どの時期でも効果的ですよ。

 

ぜひ、お試しくださいね!