【インテリア性アップ】寂しい白い壁をオシャレに飾る3つの方法!


スポンサーリンク

この記事では、何もなくて寂しい白い壁をオシャレに飾る方法についてご紹介します。

 

日本の住宅や賃貸物件の壁面やクロスの色は「白」が主流です。シンプルな空間のインテリアも良いですが、せっかくなら個性を活かしたコーディネートにチャレンジもしてみたいですよね?

 

そんな無機質な白い壁を3つの方法を使ってオシャレに飾る方法を知っておきましょう!

好きな写真や絵などアートに飾る

思い出をインテリアに使って写真や子どもの絵を飾った暖かみのあるインテリアを実現しましょう!

 

壁のコーディネートをするのに、簡単にできてオススメなのが写真や絵など「壁面に飾る」アイテムです。

大切な思い出や記念の「写真」を壁に飾るインテリアは、その空間を特別な場所として演出できるのがポイントです。

 

また、絵を描くことや絵画をコレクションするのが趣味な人は、その「絵」を壁に飾ってみてはいかがでしょうか。来客の際、絵から会話がはずむこともありますよ。

 

その他にも、お子さんがいる家庭はお子さんの描いた絵を飾ってみましょう。暖かい空間になりおすすめです。一年ごとに絵を増やしていくと、子どもの成長を感じられますよ。

参考リンク:RoomCrip

お子さんの作品が大きすぎる場合は、カラー印刷で縮小してフォトフレームに入れて飾ることも一つの方法です。

 

写真など重量のないものは押しピンなどで吊り下げられますが、大きめの絵画などは押しピンでは心もとないですよね。落ちてしまっては大変です。

 

でも、釘やネジを壁に取り付けると穴が開くし、賃貸だと退出時にトラブルになるんじゃないかと不安に思う方も多いと思います。

 

でも、最近は多少重たいものでも壁にかけることが可能なフックが販売されています。これは下地が石膏ボードでも取り付け可能です。かなりオススメですよ!

石膏ボード?
石膏ボードとは、壁紙を剥がした奥に使われている素材です。要は壁本体のこと。
通常、石膏ボードにはネジなどを打ち込んでもしっかりと固定できません。ズボズボと簡単に抜けてしまいます。でも、石膏ボード用のピンであればしっかりと固定できるので細くても丈夫で安心して取り付けできますよ!

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

オブジェで個性的に飾る

インテリアにアッと驚くような個性を出したい方は、オブジェや剥製を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

海外のインテリアに見られる鹿やクマなど「動物の剥製」はインパクトは抜群!風水の面からみても、動物の置物は邪気など悪い気を撥ね返してくれるといわれています。

自分で書いておきながら、アマゾンや楽天で買えるんや…と驚いています笑

 

ただし、インパクトと同時に圧迫感も出てきますので、天井高の限られるマンションには不向きです。天井が高い空間だったり、広い部屋であれば圧迫感も抑えられ、オブジェとしての効果が抜群に発揮されますよ!

 

剥製じゃなくても、モビールや吊り下げるタイプのオブジェもありますので参考にしてみてくださいね〜!

賃貸向け!ウォールステッカーで飾る

壁紙の印象をガラリと変えたいなら「ウォールステッカー」がおすすめ!

 

「白い壁のままでは理想のインテリアに近づけない!」と完成イメージがハッキリしている人には、ウォールステッカーを使ったDIYがおすすめです。

 

ウォールステッカーとはその名のとおり「壁紙」です。空間の印象をガラリと変えることのできる優れたアイテムで、インテリアに深みが増しますよ。

 

賃貸にはアクセントに壁の一部分に貼ってみるのをおすすめします。インテリアの雰囲気を変えるのにピッタリです。

 

最近はイケアなどでもカラフルなウォールステッカーが販売されていますし、ネットで探すと無数に出てきます。それだけ白い壁をどうにか飾りたいという声が多いということでしょうね。

その他にもウォールステッカーは壁だけでなく、家電製品やキッキンなどに使用することができます。あなただけのオリジナルアイテムを作ってみてはいかがでしょうか?

貼り直しがきくウォールステッカーはオススメ!

「ウォールステッカーを使ったDIY」と聞くと難しいイメージがあると思いますが、最近ではマスキングテープで何度も貼りなおしができる製品もあり、100円ショップなどでも販売しているので手軽に購入ができます。

 

我が家のリビングでもだだっ広く空いてしまった壁スペースをウォールステッカーで飾っています。簡単に貼ることができますし、やり直しもきくので便利ですよ〜!

 

興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です