一人暮らしにおすすめのベッドサイズは?脚付マットレスが最強説!

狭い ソファ 後悔

スポンサーリンク

1人暮らしをする中で、絶対に必要になる家具の1つ「ベッド」。

 

しかし、さまざまなメーカーが販売していたり、サイズバリエーションがあったりと、どれが適正サイズなのか意外と分からないですよね。

 

ベッド選びを失敗すると、サイズが合わず狭くなったり、寝心地が合わなかったりと残念な結果になんて事も…。

 

今回は、1人暮らしの人へ向けた失敗しないベッドの選び方をご紹介します。

サイズはシングルかセミダブル

部屋の間取りが6畳〜8畳の場合はシングルサイズ。9.5畳〜ならセミダブルサイズでも大丈夫です!

 

ベッドは置く部屋の間取りを考慮してサイズを選びましょう。シングルサイズは横幅97㎝。セミダブルサイズの横幅は120㎝が規格サイズとなっています。たった23㎝の差と思うかもしれませんが、実際に寝てみると、セミダブルの方がとても大きいのが分かると思います。

 

ワンルームもしくは、寝室が6畳〜8畳の場合はシングルサイズを。9.5畳〜ある場合はセミダブルサイズでも窮屈なく設置することができます。

 

ダブルサイズの設置は避けるようにしましょう。見栄や憧れで置いた場合、部屋が狭くなるのはもちろんのこと、退去時には手間がかかってしまうなどリスクがたくさんあります。ご注意ください。

 

ベッドを大きくしすぎるとソファが置けなくなってしまう、とお悩みの方はソファを置かない選択もあることを覚えておきましょう。結構ソファって買って損することが多いんですよね。

 

ちなみに、当ブログではかなり大きめの部屋でなければ一人暮らしでソファは必要ないと主張しています笑

【買って後悔】一人暮らしにソファは必要性ない!いらない理由は?

2018.01.24

かけ布団はシングルにしよう!

ただ、かけ布団のサイズはシングルサイズにした方が良いです。なぜなら、かけ布団はマットレスよりも幅が大きく出来ているからです。

 

セミダブルのマットレスにセミダブルのかけ布団を掛けると、マットレスの左右からかけ布団がかなり垂れ下がってしまい見た目が良くありません。

 

一人で寝るのであればシングスサイズのかけ布団で十分ですし、見た目もスッキリします。

 

 

ソファベッドはどうなの?

健康面も考えるなら、ちゃんとしたベッドを使用すること!ソファベッドはベッドほど長持ちせず、寝心地も悪くなるものが多いです!

 

それでも「ベッドよりもソファを第一優先したい!」という方は、ソファベッドを置きましょう。

 

ソファベッドは、1人暮らしでどうしてもソファを置きたい人にピッタリの兼用家具です。しかし、マットレスなどの正式な寝具と品質や構造を比べると、どうしても劣ってしまう面もあります。

 

睡眠は生活をする中でとても重要です。健康な日々を過ごすためにも、出来るだけしっかりとした寝具を使うことのをおすすめします。

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

脚付マットレスがオススメ

あなたがオシャレな部屋にしたいと思うなら「脚付マットレス」が最適です。僕の持論ですが、あえて断言します。

 

脚付マットレスを選びましょう!

 

ロフトベッドでも、折り畳みベッドでも、ソファベッドでもありません。脚付マットレスがベッドの選んだ方が良い理由をご紹介します。※個人的な意見ですので、あくまでも参考程度に読んでくださいね(笑

 

脚付マットレスを勧める理由

脚付マットレスがシンプルでシーツなどによるアレンジが可能だからです。

 

これは他のベッドではできないことなんです。ロフトベッドではロフト自体が邪魔になりマットレス本体は見えません。

 

折り畳みベッドは誰かを呼んだ時は畳んでしまうので見た目的にオシャレとかけ離れてしまいます。

 

ソファベッドはそれ自体が完成品なのでシーツの色柄でアレンジすることはできません。

 

こう考えると、脚付マットレスはソファ風にもできるし、頭の部分にヘッドボードをDIYして自分なりにアレンジもできますし、色柄モノでシーツを飾ればベッドに見えないほどオシャレに飾ることができるんです。

 

脚付マットレス一台で何役もできるのが魅力ですよ!

 

また、ベッドはお部屋のスペースをとってしまいますが、脚付マットレスの高さは低いので、お部屋も広く見せることができます。(高さは約45センチのものが多い)

 

脚付マットレスの実例

ベッドカバーに家具と同じダークブラウンを取り入れて部屋全体の統一感を演出しています。ワンポイントとして観葉植物のグリーンを置くことでオシャレ度もアップしますね!

 

全体の高さが低いので圧迫感も感じない

壁際に置けばベッドの上でくつろぎの時間を過ごすこともできます。お盆などトレーの上に飲み物や軽食を乗せて読書にフケるのもいいですね!(こぼして汚さないように注意!)

 

マットレスの下が収納スペースになる

マクラとは別にクッションを置けばソファ代わりにもなります。クッションカバーの色を季節ごとに変えるとオシャレ度もアップしますよ!

 

ソファベッドを置くと

  • ソファ→ベッド・ベッド→ソファ

に変える手間がかかります。そこであえてベッドをソファ代わりに配置することでお部屋の無駄を省くことができます。

脚付マットレスは、ベッド下に収納スペースを設けることもできます。同じ種類で揃えればインテリアも邪魔せず、むしろオシャレに映りますね!

 

ベッドを買い換えることなく収納ケースを置く・置かないと言う選択ができる点が魅力的です!

 

居心地のいい部屋を目指そう

進学や就職などで始めて1人暮らしを経験する方は期待と不安でソワソワしてしまい、気が気でない状態だと思われます。

 

日常生活は、良いこともあれば失敗やストレスなどで心身共に疲労してしまうことも多々あります。そんな時、自分の部屋が居心地のいい部屋であれば、次の日の生きる活力にもなります。

 

ベッド選びも含めて、自分が落ち着ける部屋をコーディネートしていきましょう!

【一人暮らしにいらない?】ベッドと敷布団のメリットを徹底比較!

2018.01.10

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

②やってはいけない観葉植物の飾り方

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

この記事も読まれています

狭い ソファ 後悔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です