今の部屋のインテリアを全否定しちゃダメ!【基本ルール4】

模様替えやお引越しで、今ある家具を総入れ替えできれば簡単ですが現実的には難しいですよね。

家具を買うにも相当なお金がかかります。

でも、今のインテリアはバラバラで全然オシャレじゃない…。

そんな時はどのように快適でおしゃれなインテリアを目指して行くべきなのでしょうか?

今回は、基本ルールの4番目である今の部屋のインテリアを全否定しちゃダメについてご紹介いたします。

その前にこの記事は基本ルールの4つ目です。

まだ、基本ルールの1〜3を読まれていない方はそちらからぜひ読んでみてください!

では、本題スタート!

現在あるインテリアをベースに理想を叶えよう

もし、気に入ったインテリアを叶えたくてその度に家具や壁紙を全て変えることができるような財力を持っている方はすぐにこの記事からオサラバしてください(汗

全てを一気に変えられないけど自分の理想のインテリアを実現したい!という方向けの記事になります。

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

かくいう僕もそんな財力はありませんし現在の住まいのインテリアの中で「ここを変えたい」「これが欲しい」という部分はたくさんあります。

現実的に全てを一気に変えることはできません。

現実を一旦受け入れその部屋でできることを探しましょう。

 

案外できることを探すのは楽しい

恋愛は障害があるほど燃え上がりますよね。

邪魔な障害があったとして、それを乗り越えようとアレコレ考えて実現することに心が燃え上がります。

youth-570881_1280

インテリアも同じで、一度出来上がった家を簡単に作り変えることはできませんし、賃貸の壁紙を張り替えることは困難です。

そんな障害をどう乗り越えようか、とアイデアを巡らせるのも楽しいですよね!

あなたのセンスアップにも役立ちます!

例えば、部屋の中にある家具の色が違うならカッティングシートで色合わせをしてみるとか。

白い壁が寂しいので、ウォールステッカーで部屋の雰囲気を一気に変えてみたりとか。

rp_IMG_0871-300x225.jpg

実際やってみました。
部屋のインテリアに統一感がないので家具をリメイクしたら…
【賃貸でも可能】ただの白い壁を劇的にオシャレに変える方法

 


“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

①浅い眠りを改善する意外な方法とは?

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

②やってはいけない観葉植物の飾り方

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

まとめ

今ある現状の中で、どうやりくりするか。

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-CRI_IMG_6004-thumb-1000xauto-15273

全ての家具や小物を捨てて、全部新しいもので揃えることはできない現実を受け止め、その中で、理想のインテリアを目指していくと毎日のインテリアも楽しいです。

予算がないから何もできないと諦めるのではなく、今できることを考え快適でおしゃれなインテリアを叶えましょう!

実際に僕も毎日部屋を眺めながら子ども部屋を青い壁紙に変えたいなとかエコカラットやってみたいなとか妄想してます…笑

そうやってアイデアを集めることでインテリアの感度アップやセンスアップにも必ず繋がっていきますよ!

次のページ
【基本ルール5】おしゃれインテリアは長い目で計画的に!

他の基本ルールはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です