どんな色が好き?新築マンションの家具選びを楽しもう!

世界は色であふれています。

あなたは毎日をどんな色と過ごしますか?

お部屋の印象は色合いによって大きく変わります。

生活感のないモノクロのモダンなお部屋、木の温もりのあるナチュラル色でまとめたお部屋、あなたはどんな色と過ごしますか?

今回は色によって、こんなに雰囲気が変わる!ということを写真付きでご紹介します。

色によって気持ちも変わる

色は人の心や体に多大な効果をもたらします。

実は、色は目で見る視覚だけではなく肌でも感じているのです。(ライトトーナス値)。

目隠しをしても「赤」の近くでは興奮し「青」の近くではリラックスするそうです。

目で見えるだけでなく、体で感じる色の効果。

長い時間を過ごすお部屋の中をどんな色で過ごしたいですか?

では、色によって心理的にどんな効果をもたらすのか。

どんな雰囲気になるのかを検証します。

アースカラーの部屋

アースカラーとは地球に存在する色。つまり、自然の色です。

例えば、緑やベージュ系の色がそれにあたります。


“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

①浅い眠りを改善する意外な方法とは?

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

②やってはいけない観葉植物の飾り方

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

グリーンの部屋

緑の部屋

「緑」はバランスの取れた色です。(赤と青の真ん中の色)

「緑」は自然の色。心身ともにリラックスできる色です。

見る人に安らぎを与え、落ち着きや安らぎをもたらす効果があります。

ベージュの部屋

ベージュの部屋

ベージュは人間が本能的に一番リラックスする色と言われます。

ベージュなどの茶系はインテリアに非常に取り入れやすい色です。

他の色とも相性が良いため、基本をベージュ系の色にして差し色に緑や赤を持ってくるなどのアレンジがしやすい色です。

ただし、茶系だけのお部屋は個性の弱い色合いにもなりやすいので注意しましょう。

ブルーの部屋

青い部屋

青は心身の興奮を鎮め、落ち着きをもたらし冷静に判断できる色です。

また、「青」は脈拍や呼吸を落ち着かせる効果がありますので、特に寝室に向いています。


“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

①浅い眠りを改善する意外な方法とは?

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

②やってはいけない観葉植物の飾り方

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

強いカラーの部屋

ブラックの部屋

黒い部屋

今までの色と比べ、冷たい印象になります。

全体的に黒や白でまとめ、アクセントに赤や黄色など、あなたの好きな色を入れることができます。

無彩色と言われる色のため、他の色を組み合わせやすいのが特徴です。

レッドの部屋

赤い部屋

赤は人間がもっとも興奮する色です。

やる気が欲しい時、元気が欲しい時に赤色を用いると絶大な効果をもたらします。

しかし、インテリアでは落ち着きたい部屋には全く向きません。

あなたがお部屋でゆっくりとリラックスして過ごしたいのであれば避けましょう。

まとめ:色であなたの生活が変わる

まとめる色によってお部屋の印象がものすごく変わるということをご理解いただけたと思います。

こんな部屋にしたいな〜という理想をお持ちならば、それを目指すのも良いでしょう。

しかし、ソファなど大きな家具は一度買うと簡単に買い換えられないので十分に検討して購入しましょうね!

あなたのお部屋があなたの理想に近づくことを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です