【物が多い部屋】捨てられない人でも片付けできる方法!

物が多い部屋を片付ける方法

ABOUTこの記事をかいた人

インテリア好きでインテリア会社でコーディネーターを10年勤務。「住む人が幸せになる空間」をテーマに、あなただけの快適な空間作りをお手伝いします。◇色彩検定◇カラーコーディネーター◇福祉住環境コーディネーター◇

「部屋に物が多すぎて片付ける気が起きない…」
「もったいなくて捨てれない!」
「部屋に無駄なものがないミニマリストになりたい!」
あなたの部屋も物で多くてお困りではありませんか?

 

いざ捨てようと思っても、まだ使えるし、いつか必要になるかもしれないから捨てられない。そんな思いがよぎってなかなか捨てられずに物が多くなっていくことって多いですよね。

 

「断捨離の仕方」などネットで検索してみると「使ってないものは捨てよう!」という言葉ばかりで

 

分かってるけど捨てられねぇんだよ!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 

と思ったことが何度もあります笑
で、結局捨てれない自分にイライラしちゃって落ち込むこともあるんですよね。。。

 

で、思ったんですよね。
「捨てなきゃ、捨てなきゃ」と思う。
→捨てられないことがプレッシャーになって結局何もできない。
→その結果、罪悪感で落ち込んでしまう。
→自分に自信がなくなってしまう。
→私には片付けなんかできないんだ…。
→片付けられず物が多い部屋のまま

 

無理して捨てなくてもいいんじゃね?

 

「断捨離」という言葉に囚われすぎて、捨てられない自分がイヤになってしまうくらいであれば、無理して捨てずに共存していく方法も考えてみましょうよ!

 

そりゃ、ミニマリストみたいにスッキリとした部屋で暮らしたいですよ?不要なものは断捨離して片付いた部屋を実現したいですよ?

 

でも、僕は断捨離できねぇんだもん!

 

少しでも共感していただけるあなたの為(と自分のため)に、今回は捨てられない人でも物が多い部屋をスッキリ片付ける方法をご紹介します。

捨てられない心理を理解しよう

耳の痛い話かもしれませんが、まずは心理的に「なぜ自分がモノを捨てられないのか」について知っておきましょう。知っておくだけでその後の片付けの意識が変わります。ぜひ読んでください。

 

捨てられないという自覚があるなら、なぜ捨てられないのかを理解することで断捨離というプレッシャーからの逃げ道を作っておくんです笑

 

なんか「断捨離」って聞くと「捨てなきゃ!!」って思ってしまうんですよね〜。(断捨離に対する理解が乏しいだけですが汗)

 

もしも捨てられない心理の中に当てはまる項目があれば、自分が捨てられない理由を知ることができ、改善して「捨てれる自分」に変わるきっかけになるかもしれません。

 

管理人ちよ
無理して捨てる必要なんかないですよ。楽に行きましょ〜ヽ(´ー`)ノ

 

もったいないから捨てられない

「モッタイナイ」

日本の素敵な考えですよね。まだ使えるものを捨てるなんて勿体ない。まだ着れるの服があるのに新しい服を買うなんて勿体ない。

 

子どもの頃、親や先生から脳に刷り込まれるように教えられてきましたよね。この「もったいない」の精神が「捨てる」という行為を邪魔します。

 

いざ片付けをする時にモノを目の前にして「まだ使えるのに」「一度も使っていないのに」という感情がよぎり捨てられなくなってしまいます。

 

この「もったいない」が捨てられない原因の一つです。捨てないことはもったいない?

でも…よくよく考えると「使ってない」こと自体が勿体ないのかもしれないです。家に来てから一度も使ってない箱に入ったままの食器や貰い物のタオルって、家にあるのに使われていないことが一番もったいないのかもしれません。(反省)

 

使っていないから捨てることに抵抗がありますよね。だったら、売ってしまうのが良いのかなと思います。

 

自分で所持しておきたい!と心から思うものでなければ家に置いといても仕方ありません。かと言って捨てるのはもったいないので売って誰かの役に立ててもらいましょう!

 

【追記】2018.10.30

UFOキャッチャーでゲットしたまま、奥さんの目が気になって箱から出せなかった「初音ミク」のフィギュアを売りました!(と他に箱のまま眠ってたフィギア達も…)

 

どこかで誰かの役に立っていると思うと捨てずに取っといてよかったのかも!宅配買取で家から出ることなく完結したのもインドアの僕としてはすごく助かりました〜♪

 

もう使っていない子どものおもちゃやアニメグッズも買取できるので、次は息子の使ってないものを売ってみます!(売ったお金は僕のもの…ニヤリ)
宅配買取のホビーコレクト

 

貰ったものだから捨てられない

貰い物が捨てられない

お土産でもらったり、結婚式の引き出物だったり、誰かからの頂き物って捨てにくいですよね〜。

 

こちらが「欲しい!」と言ってお願いしたものなら良いのですが、勝手に買ってきて渡されただけなのに「モノに罪はないから…」と捨てられなくなってしまいます。

 

使わないけど捨てられないので収納スペースを占領していきます。これも「捨てられない」原因の一つです。

 

思い出の品だから捨てられない

思い出の品を捨てられない

昔の恋人からのプレゼント、学生時代に部活で使ってたグローブ、我が子が初めて書いてくれた手紙、思い出が詰まっているモノって捨てられないですよね。

 

思い出の品を見るだけで、あの時の甘酸っぱい気持ちや楽しかった思い出が色とりどりに蘇ります。良い思い出ですよね。

 

そんな大切なモノを
捨てる必要なんてないです。

 

過去のことを考えても仕方ない、断捨離しなさい、と言われます。でも、僕は捨てなくても良いと思います。

 

思い出の品は写真に撮って保存しよう。なんて片付け方法も目にしますが、僕は思い出の品に見たり触れたりすることで当時の記憶が蘇って幸せな気持ちになったり、もっと頑張らなきゃと奮い立たせられます。正直、写真に撮った思い出の品じゃそれは無理です。

 

捨てられない心理
  • もったいない
  • 貰い物で捨てにくい
  • 思い出の品で捨てられない

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

捨てずに片付ける方法

箱に詰めて片付ける

では実際に物が多い部屋をどのように片付けていけば良いのでしょうか。
僕がオススメするのは「箱に詰めていく片付け」です!

 

用意するものは「大きめの箱」だけです。

 

イメージとしては下記のような箱です。オシャレに見えてプチプラのボックスが多いので便利ですよ。

収納ボックスで片付ける

 

溢れている物を箱に詰める

最終的な目的は、部屋に溢れている物を箱に詰めて見えなくすることで部屋をスッキリさせることです。

 

いくら片付けができない人でも箱に詰めて、その箱を整理して並べることはできるでしょう。

箱で整理されたインテリア

引用元:https://roomclip.jp/photo/vLne

箱の中はぐちゃぐちゃに詰め込んでいるだけでも、外から見ればこんな感じでスッキリした部屋に見えます。(この画像は箱の中身も整ってそうですね…!)

 

まずは、部屋に溢れている物をジャンルごとに分けましょう。

  • 洋服
  • 思い出のもの
  • 化粧品や薬の残り
  • ダイエットグッズ

など用途別に分けていきます。

 

あとは用途別に分けた物を箱に詰め込んでいくだけ。

物が多いから箱詰めする

でも、ガッサーっと物を複数個まとめて入れるのはやめてください!

 

箱詰めの時に不用品を見つけよう

「捨てられない」のは

  • もったいない
  • 貰い物だから
  • 思い出の品だから

という心理が働いていましたよね?

 

先ほども言いましたが、ガサッと何個もまとめて箱に入れるのではなく、一つ一つ物を見てから箱に入れてください。

 

一つ一つ見る作業の中で「さすがにこれはもう必要ないだろ〜」「持っていても絶対に使うことがない」という物、つまり捨てることができそうな物は捨ててしまいましょう。

 

それだけでも大きな進歩です!

 

管理人ちよ
ついでに落ちてるゴミも捨てちゃいましょうか。おっと、やってる内にやる気に火が付いてきましたね!

 

自分でも箱で片付けしてみたよ

箱詰めして片付け

上の画像の箱は僕の部屋にあるものです。中に何が入っているかというと、ゲーム機やiPhoneなどの空箱です汗

奥さんには散々捨てろと言われているんですが「いつか使うから…」と捨てれないんですよね。。。

 

でも、フタをしてしまえば中に何が入っていてもスッキリ見えるのが不思議!

 

管理人ちよ
Wii Uを売る時に空箱使ったもんねー!!

 

捨てることにプレッシャーを感じないために

日本の教育では「捨てる」ことをネガティブに教えることが多いです。その中で生きてきたあなたが「捨てられない」のは自然なことなのかもしれません。

 

だから、無理に捨てる必要はありません。

 

「これって捨てていいのかな〜」と思うものは箱に詰めてしまいましょう。それでも「これは要らないだろ」と思う物は捨てましょう。きっとあなたの中の「捨てられない心理」に当てはまらないんです。

 

箱が増えてしまったら、たまに箱の中を見てみましょう。

 

その中に「必要ないもの」が混じっていたら捨てていくことで、物が多い部屋が変わっていくことでしょう。

 

僕もまだ途中ですが、少しずつ箱を減らしていけるように暮らしていきます。思い立って「断捨離やるぞ!」ってなかなかできないですよね。一緒に頑張りましょ!


物が多い部屋を片付ける方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です