【断捨離】物が多い部屋の片付け方とコツは?手順を守ってスッキリ!


「部屋に物が多すぎて片付ける気が起きない…」「捨てても捨てても片付かない!」「部屋に無駄なものがないミニマリストになりたい!」

 

あなたの部屋も物で溢れてお困りではありませんか?
いざ掃除をしようと思っても、どこから手をつけていいか分からなかったりで結構めんどくさいですよね。

 

そんなあなたの為に、今回は物が多い部屋の片付け方のコツと手順についてご紹介します。

片付ける為にやる気を出そう!

まずは「断捨離して部屋をキレイにするぞ!」という熱い気持ちを巻き起こすことから始めましょう!

 

どうしてもやる気が湧かない人はキレイになった部屋をイメージしてみましょう。そんな部屋にできるんです。やるんです。

 

めんどくさいが先行しがちな「片付け」。何事も行う前に、その後のイメージをすることが大事です。

 

例えば、モノが溢れがちな部屋の片隅やソファの上など、そこが片付けられるだけで部屋が広くなります。良いイメージを持ちましょう。

 

その他にも、やる気を出すために「知人など誰かを招く予定をいれる」「雑誌を見てインテリアに興味を持つ」のも効果があります。お試しください。

 

管理人ちよ
キレイになった部屋をイメージして、キレイな部屋にするためには何が必要?と逆算していくと片付けやすいですよ!

 

オススメの片付ける順番とは?


確実に捨てるモノである家庭ゴミや空き箱から手をつけましょう。慣れてきだしたらクローゼットや収納棚に手をつける!この順番は守りましょう!

 

いきなりボスを倒そうとせず、まずは身近で深く考えずに捨てられることから始めていきましょうね!

 

掃除を済ませるコツは勢いで片付けることです。まずは、処分するのが確実である家庭ゴミからまとめるようにしましょう。

 

特に空き箱や紙袋など、ついつい捨てずに取ってしまいがちですが、実際には使っていませんよね?

 

この勢いに任せて捨てるようにしましょう!今まで使ってないんだから、絶対使いませんよ汗

 

一度勢いがつけば、後はその流れにノッてクローゼットや収納棚を整理していきましょう。

 

管理人ちよ
テスト勉強と同じで、やり始めるまでが時間がかかります。まずは簡単なことから始めて勢いをつけましょう!

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

思い切って捨てよう!

モノの仕分けには「期間」を定めましょう。この1年の間で使用したか、してないかを基準に分ける!

 

次に、クローゼットの中や収納棚の片付けです。この辺りは、普段目につかない場所になるので、ついついモノを置きっ放しにしがちです。必要、不必要なのか仕分けして、不必要なモノは処分しましょう。

 

この時、仕分けを迷ってしまったら片付けの勢いが衰え、効率も悪くなります。きっちりと線引きをするようにしましょう。

 

オススメするのが「期間」の線引きです。
現在から3ヶ月、半年、1年と遡って使用したか、していないかを振り返り、使用していないのなら思い切って捨てるようにしましょう。

 

ちなみに、2010年に流行語大賞にもノミネートされた「断捨離」。物を捨て、掃除をすることをイメージしがちですが本来、断捨離とは『自分自身に本当に必要なもの』を見直す意味が込められています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/12/20時点)

 

片付けで一躍有名になった近藤麻理恵さん。彼女の著書では「ときめかないものは捨てる」と語られています。

 

また「思い出のもの(アルバムなど)」は最後に片付けた方が良いとも語られています。それよりもまずは衣類や不要なものから片付けていきましょう。

 

著書「人生がときめく片付けの魔法」では、クローゼットの衣類、洗面所にあるパジャマなどの衣類、という風に部屋ごとに片付けてはいけないとあります。

 

家中の衣類をかき集めてから「いる」「捨てる」の判断をする方が非常に効率が良いとされます。本を読んでみると「なるほど〜」と腑に落ちることがたくさんありました。(ぜひ読んでみてくださいね!)

 

片付けの第一歩は動き始めることから!
素敵な部屋を実現しましょう!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。