【吹抜けOK】夏冬で違うシーリングファンの風向きの覚え方


スポンサーリンク

誰もが一度は憧れるシーリングファン。
この記事を読んでいるあなたは、きっとその夢を叶えた方でしょう。(いいな…)

 

でも、取り付けたは良いもののファンの向きをどちら方向に回せば効果があるのか分からなくなりますよね(汗

 

そんなあなたにシーリングファンの風向きの覚え方をご紹介します。ちゃんと覚えて効率的に空気を循環させましょう!

風向きの覚え方

t7W7n9VQFni56gv1gmFbDr8ro1_500シーリングファンの風向きは天井に向かって吹く風と床に向かって吹く風の2種類です。

 

季節の変わり目などに風向きの上下を入れ替えたりすると、どっちがどっちか分からなくなりますよね。そんな時には、こう考えましょう。

 

シーリングファンの下に立って風が来る方が涼しいと感じるか、寒いと感じるか。

 

これが、風向きの上下の見分け方です。一般的に言うと、

  • 夏は下向き
  • 冬は上向き

 

の風向きにするのが正解です!

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

風向きによって効果は変わらない

実は、厳密にいうと夏用・冬用という風向きはないんだそうです。どちら向きでも、部屋の空気を循環するというのがファンの役割です。

useful_01-03

でも、あなたが下でくつろいでいる時に扇風機のように風が来て涼しいと感じる方が良いのか?それとも、風が直接当たると寒いと感じるのか?その感覚で選びましょう。

 

どちらも機能的には変わりませんので、あなたの心地よい風向きで選んで良いのです。

 

他にも、夏場の上昇気流や冬場の下降気流とファンの風がぶつからないようにするためでもあります。(追記)

 

読者様よりご質問をいただきましたので、以下追記しました。(2018/8/13)

Q.夏は下向きを、と記載されていますが、熱い空気を羽で拡散して、部屋の温度は上がるのではないでしょうか?

A.例えば、気温が吹き抜けが50度・1階部分が20度として、吹き抜け部分からの熱い空気を下に送れば単純に部屋の空気はぬくもります(部屋全体が35度になる計算ですね)。

 

シーリングファン自身が直接的に部屋の空気を冷やす・暖める効果はなく、あくまでも空気を循環させることで冷暖房の効率を上げるという付加価値を持ったものです。

 

それでも夏場に風向きを下向きにするのは体感温度を下げ、循環効率を上げるためです。

 

ファンの設計や製造に関わっているわけではないので、あくまで販売的な立場の意見しか持っておらず申し訳ないのですが、シーリングファンの効果はあくまでも空気を循環させることです。

 

そもそも上向き下向きどちらで回しても空気が循環されればシーリングファンの機能を果たしています。しかしながら、夏場は上から下に空気を送ることで人体に直接風が当たることにより体感温度が下がります。扇風機と同じような使い方・効果ですね。

 

さらに、大尋さんのおっしゃる通り、熱い空気は上に行きます。夏場の(外気に当たる)壁際は外からの熱気を帯びて空気が暖まり上に行きます(上昇気流が発生します)。

 

壁際の空気は上に上がり、部屋中央のファンが空気を下向きに流すことで部屋中の空気を効率よくかき混ぜる効果も見込めます。反対に、壁際の空気が上昇しようとしているのに、上向きにファンを回すと空気がぶつかり合って混ざりにくくなってしまいます。

 

吹き抜け部分の温度は下げなくても良いのであればファンはゆっくり回すだけ(空気循環より視覚的な涼しさを出すため)、もしくは人に当たるように扇風機や冷房をつければ十分です。吹き抜け部分も涼しくするのであれば、冷房などを使って冷たい空気を上におくる必要があります!

追記終わり。

 

ゆっくり回すとリラックスできる

ほとんどのシーリングファンは回転のスピードを調節することができます。

 

早く回すと、それだけ空気が早く循環します。エアコンからの空気を素早く部屋中に拡散することができますね!

 

反対に、ゆっくりと回すと循環する機能は弱まりますが、見た目のリラックス効果が得られます。

079_030

リゾートな感じであったり、ハワイアンな雰囲気を出すなら、ゆっくり回すのが良いですね!!

 

久しぶりの運転時は掃除を忘れずに!

シーリングファンを使っている方で冬場は全く使ってないという声を多く聞きます。

夏場にしか回転させないという方も、いつも使っているという方も、定期的にファンの掃除をしましょうね!

 

電源を止めて、クイックルワイパーなど柄の長いもので上を拭くだけでも十分です。

 

でも大抵の器具はプロペラを外すことができるので、大掃除などの時に外して綺麗に掃除するのもいいですよね!

 

まとめ

一般的に言えば、夏は上から下へ風を送る方向、冬は下から上へ風を送る方向に羽根を回す方が心地よいとされます。

yjimage

でも、冷房の冷たい風が直接当たるのはイヤだ!という方は、夏場であっても冬用の風向きに設定しても間違いではないということです。

 

シーリングファンの役割はサーキュレーション効果です。つまり、空気をかき混ぜることが第一の役割なので、実は風向きって関係ないんです。

 

冬場は使ってなくて、暑くなってきたから久しぶりにファンを回すって時は羽の上のホコリを掃除することを忘れずに!!

賃貸でシーリングファンを取り付けようとしてる方は必読

2015.07.27

あなたの感覚次第で、風向きは選ぶことができます。シーリングファンの風向きは風が当たった時、あなたが心地よいかどうかで選ぶべきですよ!

【簡単・劇的】部屋にハワイアンな風を吹かせる脇役がコレだ!

【賃貸マンション対応】ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 大尋拓哉 より:

    吹き抜けの部屋です。夏場は上の方に熱い空気が淀んでいます。夏は下向きを、と記載されていますが、熱い空気を羽で拡散して、部屋の温度は上がるのではないでしょうか?

    • kumachiyo より:

      大尋さん、コメントありがとうございます!吹き抜けのお部屋羨ましいです!

      例えば、気温が吹き抜けが50度・1階部分が20度として、吹き抜け部分からの熱い空気を下に送れば単純に部屋の空気はぬくもります(部屋全体が35度になる計算ですね)。シーリングファン自身が直接的に部屋の空気を冷やす・暖める効果はなく、あくまでも空気を循環させることで冷暖房の効率を上げるという前提をきちんとご説明できておらず、説明不足で申し訳なかったです。

      それでも下向きにするのは体感温度と循環効率です。

      ファンの設計や製造に関わっているわけではないので、あくまで販売的な立場の意見しか持っておらず申し訳ないのですが、シーリングファンの効果はあくまでも空気を循環させることです。

      そもそも上向き下向きどちらで回しても空気が循環されればシーリングファンの機能を果たしています。しかしながら、夏場は上から下に空気を送ることで人体に直接風が当たることにより体感温度が下がります。扇風機と同じような使い方・効果ですね。

      さらに、大尋さんのおっしゃる通り、熱い空気は上に行きます。夏場の(外気に当たる)壁際は外からの熱気を帯びて空気が暖まり上に行きます(上昇気流が発生します)。壁際の空気は上に上がり、部屋中央のファンが空気を下向きに流すことで部屋中の空気を効率よくかき混ぜる効果も見込めます。反対に、壁際の空気が上昇しようとしているのに、上向きにファンを回すと空気がぶつかり合って混ざりにくくなってしまいます。

      吹き抜け部分の温度は下げなくても良いのであればファンはゆっくり回すだけ(空気循環より視覚的な涼しさを出すため)、もしくは人に当たるように扇風機や冷房をつければ十分です。吹き抜け部分も涼しくするのであれば、冷房などを使って冷たい空気を上におくる必要があります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です