部屋干し洗剤使ったのに衣類が臭う方へオススメの部屋干し方法


部屋干し用の洗剤を使っているのになぜか衣類から部屋干しのにおいが消えない。だから部屋干し用洗剤を違う商品に変えたのに、結局クサイ…。

 

そんな経験はありませんか?でも、それって洗剤が原因ではないかもしれません。部屋干しの嫌な臭いを洗剤だけのせいにしてしまうと洗濯物が臭う本当の原因を見失ってしまうかもしれません。

 

部屋干しの衣類がクサイのは洗剤が悪いわけではなく、洗う環境・干す環境が悪いからでもあるんです!

 

今回は、部屋干し用洗剤を使いつつ、ちょっとした工夫をすることで嫌な臭いをなくしてしまう方法をご紹介します。

部屋干しのにおいの原因

rp_kin_kabi-300x265.png

部屋干ししたことによって衣類が臭ってしまうのは雑菌のせいです。

 

洗濯してから干して乾くまでの間に雑菌の繁殖を許してしまうと嫌なニオイが発生してしまうんです。この雑菌の繁殖を防ぐことが嫌な臭いを防ぐことに直結します。

 

 

雑菌の繁殖を防ぐための対策

では、洗濯物が乾くまでの間に雑菌の繁殖を防ぐにはどんな対策ができるのでしょうか?

 

部屋干し用洗剤を使う

もうすでに使ってるよ!って方はそれで大正解なんです。

 

部屋干し用洗剤と通常の洗剤の違いは殺菌効果、抗菌効果が通常よりも強いこと。部屋干し用の洗剤を使っている時点で洗濯物の雑菌は排除してくれてるんですね。

 

洗濯槽をキレイに保つ

pic_01

せっかく部屋干し洗剤が雑菌をやっつけてくれても、洗濯槽が汚れてたら「すすぎ」の行程で「汚れ・雑菌」で洗濯物を再度汚してしまうことになります。

 

これでは乾いたときに嫌な臭いがしてしまいますよね?そこで、部屋干しの時期の前に洗濯槽を洗いましょう。

 

 

梅雨の時期、冬の時期など洗濯物が乾きにくい季節は、少なくとも月に一回は洗濯槽クリーナーで洗うようにしましょう。部屋干しをしない時期でも3ヶ月〜半年に一度は洗濯槽クリーナー使って洗濯槽を洗うべきです。

 

ゴシゴシ洗う必要はなく、ボタンを押す指一本でできる作業なので簡単です。市販の専用クリーナーを使って清潔に保ちましょうね!

 

部屋干しの干し方を工夫する

衣類も殺菌されて、洗濯槽もキレイになっていれば洗い終わった時点では臭いの発生源はなくなっています。

 

でも、完全に菌が無くなっているかというと残念ながらそうではありません…。部屋の中での干し方が間違っていると乾くまでに時間がかかってしまい生き残っていた雑菌の繁殖してしまいます。

 

部屋に干す際の洗濯物の干し方や扇風機を使うなど工夫を凝らせば部屋干しでもあっという間に乾かすことが可能です。早く乾かせば、菌の復活・繁殖を防ぐことができます!

 

<「部屋干し」記事特集>

そんなこと知らなかった…というお言葉もたくさんいただいている記事ですのでぜひ読んでみてくださいね!

 

 

最後に

我が家では今回ご紹介した方法を
全て実践しています。

おかげで部屋干しの嫌なニオイからは
解放されました(笑

それにプラスして柔軟剤も使用してます。
部屋のニオイ対策記事でも紹介してますが
この「ランドリン」が良い匂いなんです。

職場でも「なんか良い匂いする〜」
「奥さんがきっちりしてるんですね〜」と
鼻が高い想いをさせてもらってます(笑
(決して僕への評価ではないという…)
ぜひ一度使ってみてくださいね!

 

部屋干しのニオイを防ぐには少し手間が
かかります。

でも一日中嫌なニオイが服から漂ったり、
お風呂から上がって体を拭くタオルから
異臭がする方が嫌ですよね。

効果的に部屋干しをして快適な毎日を
送りましょうね!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。