大阪のIKEAと東京インテリアの違いとは?どっちが楽しい?

大阪の鶴浜にあるIKEA。
海沿いのなーんにもない原っぱに
ドーンと建っていたIKEAですが、
そのお隣に東京インテリアがOPENしました。

 

一見して、同じインテリアショップが
隣にあるって大丈夫なの?って思いがちですが
顧客にとっては関係ない話(笑

 

二つのインテリアショップにはどのような
違いがあるんでしょうか?

[ad#ad-naka]

順路があるかないか

一番の違いは、順路があって従うか
自分の好きなように店を進むかの違いでしょう。

 

順路があるIKEA

イケアには順路があり(ショートカットあり)、
これを見たい!というものがなくても
北欧のインテリアの雰囲気やおしゃれな色合いを
楽しむことができます。

 

店を回ってるうちにそんな雰囲気に感化されて
「私の部屋もおしゃれにしたい」という
美意識がふつふつと芽生え、買ってしまう。
という流れがイケアです。

 

 

順路がない東京インテリア

一方で決められた順路がない東京インテリア。

 

自分が買うものが「コレッ!」って決まっていない
人にとってはただ漫然と見てしまうことになります。

 

なんとなーく見て楽しむ。
または、あれも見たかったけど見きれなかった。
という状況が起こってしまうかもしれません。

 

 

IKEA→東京インテリアが順路かも?

隣り合った場所に位置していますので
それぞれのお店を行き来するのはそんなに
苦痛ではありません。
(興味のない方には苦痛かも笑)

 

僕個人的な意見としては、
イケアで色々なインテリアを楽しんだ後に
東京インテリアの店を余すことなく楽しむ
っていう順路がおすすめです。

 

またイケアに戻るのはめんどくさいですが汗

 

3回目、4回目の来店になると
慣れてきますんで最初からどちらに行こう、
という基準ができてきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人ちよ

インテリア会社でコーディネーター・家具販売として10年勤務。「住む人が幸せになる空間」をテーマに、あなただけの快適な空間作りをお手伝いします。◇色彩検定◇カラーコーディネーター◇福祉住環境コーディネーター◇