狭い部屋を広く見せるインテリア術|レイアウトのコツとテクニック

狭い部屋を広く見せる方法

ABOUTこの記事をかいた人

インテリア好きでインテリア会社でコーディネーターを10年勤務。「住む人が幸せになる空間」をテーマに、あなただけの快適な空間作りをお手伝いします。◇色彩検定◇カラーコーディネーター◇福祉住環境コーディネーター◇

狭い部屋でもインテリアのテクニックを駆使することで広く見せることができることをご存知ですか?

 

知っているだけでも実践しなければ意味がないので、この記事では当ブログでご紹介してきた「狭い部屋を広く見せるインテリアテクニックやレイアウトのコツ」をまとめました。

 

元・家具屋として学んだ知識や経験を存分に盛り込んだ内容となっておりますので、ぜひ試してみてくださいね!

狭い部屋でも広く見せるインテリアの作り方

狭い部屋だからと家具のレイアウトを適当に配置してしまっていませんか?家具の置き方によって狭い部屋でも視覚効果を使えば、広く見せることができます。

 

家具の置き方で広く見せる

広く見せる家具のレイアウト4

すでに部屋にある家具を買い替えることは現実的ではありませんが、今ある家具の配置を替えることはできますよね。

 

家具のレイアウトを替えるだけでお部屋の見え方は大きく変わります。

  1. 最初に大きな家具からレイアウトを考える
  2. 生活動線を把握して家具をレイアウトする
  3. 背の高い家具は入り口から遠くに配置

大まかですが、この順番でレイアウトを考えていくだけでも狭い部屋を広く見せることができます。

 

詳しくは、インテリアをオシャレにする現実的な家具配置の実例まとめにて実例と画像付きでご紹介しています。

一人暮らしのインテリアをオシャレにする現実的な家具配置の実例まとめ

2018.10.08

 

圧迫感のないソファを選ぶ

北欧ナチュラルの一人暮らし部屋

特にお部屋の中で大きくスペースをとる家具といえばソファ。圧迫感のないソファを選ぶことで、お部屋を広く見せる効果があります。

 

圧迫感のないソファは「色」「高さ」に注意して選ぶと成功しますよ。

 

実際には、

  • ソファは中間色を選ぶ
  • 高さを抑えたソファを選ぶ

この二つに注意しながらソファ選びをすると良いです。

 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、実際にインテリアショップに並んだソファを見ると迷ってしまうんですよね。

 

そこはグッと我慢して、自分の部屋にソファを置いたところをイメージしてソファ選びをしましょう。部屋をすっきり見せる圧迫感のないソファの色や高さとは?にて詳しく選び方を説明しています。

部屋をすっきり見せる圧迫感のないソファの色や高さとは?

2018.01.29

 

生活感のないインテリアで広く見せる

ここ数年で有名になった「ミニマリスト」という生き方。自分に必要のないものは部屋に置かないというスタイルです。

 

物が少ない部屋であればお部屋が広く見えます。ゴチャゴチャと物が見えないのでスッキリ見えますよね。

 

特に下に物が少ないことで床面が見える面積が大きくなるため、視覚的に広く見える効果があります。

 

同時に生活感のない部屋が実現できてオシャレで清潔に見えるので一石二鳥です!興味がある方はすっきりと見せる!生活感のないインテリア部屋の作り方を読んでみてくださいね。

すっきりと見せる!生活感のないインテリア部屋の作り方

2018.07.24

 

狭くてもカーテンや照明で部屋を広く見せる

家具のレイアウトだけでなく、カーテンや照明の効果を利用するとお部屋を広く見せることができます。

 

カーテンの色効果で部屋を広く見せる

カーテン 狭い部屋

窓はお部屋の中でも広い面積をとります。特に最近は天井付近まで高さのある窓が増えていますので、カーテン選びを間違えると一気に圧迫感が増してしまい部屋が狭く見えてしまいます。

 

赤などの膨張色である暖色系を使うとお部屋が狭く見えてしまう原因にもなります。

 

カーテンの色は

  • 寒色系〜中間色を使う
  • 大きな柄を使わない

というだけでもお部屋の見え方が違ってきますよ。

 

狭い部屋をオシャレに広く見せるカーテンの色や柄とテイストを調査ではさらに詳しくご紹介しています。

狭い部屋をオシャレに広く見せるカーテンの色や柄とテイストを調査

2017.12.20

 

間接照明を使って広く見せる

人感センサー 人がいない

天井照明だけのお部屋に間接照明をプラスするだけでもお部屋の印象はオシャレになり、お部屋を広く見せることができます。

 

間接照明を上手にレイアウトすることで

  • 狭い空間を広く見せる効果
  • リラックス効果
  • ディスプレイ効果

があります。
照明の形状によっても効果は違ってきます。狭い部屋も広く見せる!間接照明でおしゃれ部屋に変わる理由にて詳しくご紹介しています。

狭い部屋も広く見せる!間接照明でおしゃれ部屋に変わる理由

2018.01.09

 

必要ない大きな家具は置かない

そもそも部屋に大きな家具を置かない選択をすれば部屋は広く見えますよね。

 

狭い部屋にソファは必需品?

ソファなしの部屋で寛ぐ犬

ソファを置くことはインテリアの憧れでもありますが、僕は無理して置く必要はないと思っています。

 

ソファはもちろんインテリアの主役になる存在です。しかしながら、ソファを置かないとオシャレなインテリアが実現できないわけではありません。

 

【置かない】インテリア的にソファなしの暮らしってオシャレなの?という記事では、ソファを置かなくてもリラックスできて、オシャレな空間づくりをご紹介してます。

【置かない】インテリア的にソファなしの暮らしってオシャレなの?

2015.06.11

 

ソファベッドは後悔する?

絶対にソファベッドを選ぶ必要がありますか?本当にソファベッドじゃないといけませんか?

 

煽るわけではありませんが、ソファベッドは普段使いの家具ではありません。毎日のようにソファからベッドに変えて、ベッドからソファに変えることは現実生活では少ないです。

 

特に一人暮らしではソファベッドを買って後悔した、という経験談をよく聞きます。一人暮らしでソファベッドを置かない方が良い理由とデメリットとは?の記事を読んでよくお考えください。

一人暮らしでソファベッドを置かない方が良い理由とデメリットとは?

2016.10.06

 

狭い部屋にリビングテーブルは邪魔

リビングテーブルは置かなくて良い

狭い部屋を広く使いたいなら「リビングテーブル 」を買うべきかよく考えましょう。

 

もちろんリビングテーブル(ちゃぶ台)は生活の中で必要な場合も出てきます。しかし、サイドテーブルで代用できるものもありますので【不要かも】リビングテーブルが邪魔なら置かない選択をしようを参考にしてみましょう。

【不要かも】リビングテーブルが邪魔なら置かない選択をしよう

2018.07.25

 

必要ないものは断捨離しよう

物が多い部屋を片付ける方法

狭い部屋に物を置きすぎるから広く見えないんです。現時点で、物を置きすぎているんだったら片付けましょう。

 

「断捨離」というとハードルが高くなりますので、自分に必要ないものを片付けると位置付けて整理すると上手くいきます。というか、僕もそれで成功してます笑

 

くまちよ
僕は、パソコンが入っていた箱など捨てることができません汗

 

それでも我が家の部屋が片付いているのは無理して捨てないからです。【物が多い部屋】捨てられない人でも片付けできる方法!を実践してみてください。

【物が多い部屋】捨てられない人でも片付けできる方法!

2017.12.24

 

安い家具でもおしゃれインテリアは実現可能

狭い部屋を広く見せるためには、コンパクトな家具を選ぶことも重要です。しかし、コンパクトな家具は安っぽく見えたり、種類が少なかったりしますよね。

 

なるべくお金をかけずにオシャレな家具を揃えたい。節約しながらもインテリアをオシャレに決めたい。

 

そう思うのであれば、【店員目線で】おしゃれで安い家具通販サイトを9個だけ厳選おすすめ!に安くても高見えするオシャレな家具サイトをまとめているので参考にしてみてくださいね!

【店員目線で】おしゃれで安い家具通販サイトを9個だけ厳選おすすめ!

2018.08.29

 

まとめ

日本住宅では、どうしても家が狭くなってしまうことが多いものです。それでもスペースを広く見せることは十分に可能ですよ。

 

この記事でご紹介したことをどんどん実践してください。知っているだけでは意味がないですからね!

 

少しづつでも良いので出来ることから始めていきましょう。部屋が狭いからと諦めるのはまだ早いっ!


狭い部屋を広く見せる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です