【蚊を入れたくない】玄関先から蚊の侵入を防ぐ3つの方法

暖かい季節になるとどこからともなくやってきて、血を吸った挙句、カユミだけ残して去っていく不快な生き物「蚊」。

外出先で刺されてしまうのも嫌ですが、家の中で刺されるともっと不快ですよね。

しかも、部屋の中で飛び回られた日にはせっかくリラックスするはずの家でストレスをためてしまうことになります。

今回は、蚊を家に入れないために侵入経路である「玄関」から蚊を家の中に入れないための最強対策方法を調べましたので、ぜひお試しください!

玄関からの侵入を防げ!

狭い玄関に座る犬

蚊が家の中に入ってくる経路として代表的なものがベランダなどの窓と玄関です。

特に玄関は間口が大きく網戸のような防護壁がないので、蚊にとっては非常に入りやすいポイントです。

徹底的に対策しましょう。

玄関からの侵入パターンと対策

網戸であれば人間などの美味しそうなターゲットの匂いで寄ってきてしまうのは分かります。

しかし、なぜ、外と中が分厚いドアで仕切られているのに蚊は玄関から人の血を狙って入ってこれるのでしょうか?

まずは、蚊が玄関からどうやって部屋に侵入するのかを簡単に知りましょう。


“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

①浅い眠りを改善する意外な方法とは?

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

②やってはいけない観葉植物の飾り方

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

①帰宅時にあなたと侵入

ドアから見る女性

一番多いのはこのパターンです。

外出先から帰ってきたあなたが家の中に入ろうと玄関を開けた時に、一緒に家の中に侵入してくるんです。

玄関周りや少し離れた道路の溝で待ち構えていた蚊はあなたを感知した瞬間にあなたを目掛けて飛びかかってきます。

たとえ、あなたが気付いてその場で刺されないように手で振り払ったとしてもその周りを飛んだまま一緒に玄関から入ってきてしまいます。

最強対策(帰宅時)

この場合の対策は、蚊にあなたを感知する暇を与えないことです。

玄関で鍵を開けている時に蚊が周りにいる時点でアウトです。

走って玄関へ行き、最短速度で室内に入りましょう。

玄関が見えた時点で、もうすでに鍵を手に持っておきましょう。

そして、蚊があなたの存在を捕える前に(もしくは捕らえられてしまったとしても)蚊をそこに置き去りにして玄関前まで蚊がついてくる隙を与えず、室内にあなたは消えてしまうんです。

エレベーター

マンションのエレベーターは注意しましょう。

前の住人についてきた蚊がすでにエレベーター内で待ち構えている場合があります。

たとえ、マンションの上階であってもエレベーターを使って登ってくることができます。

エレベーターで遭遇してしまった場合は、早歩き程度ではついてきてしまいますし、廊下をダッシュして変質者扱いされても困りますよね…汗

そんな時は、エレベーターが開く前に大きく息を吐きます。

蚊は人間の発する二酸化炭素に寄ってきますので、一時的にエレベーター内にとどまらせて時間稼ぎをするわけです。

帰宅時は玄関先で蚊にまとわりつかれたらアウトだと思ってください。

②来客時に侵入

次に玄関からの侵入パターンとして多いのが、来客時に玄関を開けた際に蚊も入ってきてしまうことです。

もし、お友達などが小走りで来てくれたとしてもあなたが玄関の鍵を開けるのを待っている間に蚊の襲撃を受けてしまえば意味がありませんよね。

一番厄介なのが、「宅配便の受け取り中」です。

たくさんの荷物を運んでくれる業者さんは汗をかいていて体温が高く、蚊の格好の獲物です。

外でトラックから荷物を降ろしている間に蚊のターゲットとなり、一緒に玄関先まで
ついてきます。

そして、あなたが受け取りのサインをしている間に部屋に侵入してしまいます。

最強対策(来客時)

来客時はどうしても玄関を開ける時間が長くなってしまいます。

そこで対策するには大きく二つの方法があります。

  • あらかじめ打ち合わせしておく

もし来客する相手が気心知れた方なら、あらかじめ「蚊が入ってくるのが嫌だから」と伝えて一緒に対策してもらいましょう。

あなたの家に着く前にあなたに連絡してもらい、あらかじめ玄関の鍵を開けておきます。

そして、「最強対策(帰宅時)」のように玄関まで急いで来てもらい、すぐに家の中に入ってもらうんです。

  1. あらかじめ鍵を開けておく
  2. 友人が玄関先でもたつかずに家に入る

実践できる方は限られますが、これからあなたの家で過ごす友達に不快な思いをさせないためにも協力してもらいましょう。

  • 扇風機で強制排除

しかし、宅配業者さんはそうはいきません。

どうしても、ある程度玄関を開く時間ができてしまいます。

その場合は、玄関からあなたが一旦出て玄関を閉めた上で荷物を受け取るのも一つです。

しかし、女性だと防犯上の危険もありますし、大きい荷物だったらそれも難しいですよね。

扇風機

そこで、玄関を開ける時間が長い時は扇風機を使いましょう。

蚊の飛ぶ力は意外と弱く、扇風機の風に立ち向かうことができません。

それを利用して、玄関の室内側から外に向かって扇風機で風を送ってしまえば蚊は入ってくることができません。

我が家はネットスーパーなどで食料を注文することも多く、荷物が届くと玄関を1分以上開けてしまうことも多いです。

しかし、実際に扇風機をつけるようにしてから蚊が入ってきたことはありません。(約3年経ちますが大丈夫です)

配送マンの方にとっても涼しい風がくるので有難いようです…笑

最後に

あなたのご自宅でもすぐに実践できて、そして僕が行って実際に蚊が家の中に入ってこない最強の侵入対策方法です。

特別な道具もいりませんので、今日から試してみてください!

ポイントは

  • 玄関先で蚊にまとまりつかせない
  • 自分以外の人が玄関から入る際に注意
  • 宅配受取り時の玄関開けっ放しに注意

さらに、玄関を開ける時間があらかじめ分かっているなら、その時間に合わせて蚊取り線香を焚いておくこともオススメです。

宅配の時間指定の間だけでも玄関先に蚊が待ち伏せしないようにしておけば、蚊の絶対数も減り侵入してくる危険も減りますよ!

ただでさえ暑くてストレスが溜まる夏。

蚊の侵入対策はしっかりしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です