【疲れた…】家事・育児しない夫へ不満爆発アンケート!専業主婦編

家事 つらい

スポンサーリンク

結婚したり、子どもが生まれたり、年月が経つごとに夫婦の結婚生活も変わっていきます。それでも変わらないのが「家事は女性の仕事」という風潮。

 

最近では、某番組でりゅうちぇるが「育児で疲れているぺこを楽させるために家事してる」と発言すると「男が家事なんかするもんじゃない」と反論がありました。その反論に対する女性の非難が相次いでネットで炎上する事態もありました。

 

当ブログの管理人ちよがアンケートサイトを使って100人の働くママや主婦に家事についてのアンケートをとりました。そのアンケート項目の中に「家事に対する不満を書いてください」という設問を作ったんですが…

 

その回答内容があまりにも厳しい現実をものがたっていたので目を背けることができず記事にまとめることにしました。

 

普段から家事をあまりしないという自覚のある男性は自分への戒めだと思って読んでいただきたいです。僕含め…。

 

また、現在進行形で「家事がツライ…」と思っている女性の方は、辛いのはあなただけじゃない、と他にもツラい思いをしている仲間がいることで多少なりとも励みになればと思います。(他にもツライ思いをしている人がいるんだから、お前も頑張れよという意味では決してありません。)

 

家事が辛いと思う時があれば、ぜひ休んでほしいです。それが出来ないからシンドイんだよ!という声が聞こえてきますが、なんとか休める方法がないもんかなぁ〜と考えながら記事を書いていこうと思います。

37人の主婦の家事に対する不満

2018年7月、某アンケートサイトにて100人の方(うち主夫2名)に「家事に対する不満があったら教えてください」というアンケートをとりました。

 

家事に対する不満ってどんなもんなんだろうな〜と軽い気持ちでアンケートをとったんですが、結果を見ていくうちに主婦の皆さんは壮絶な毎日を過ごしていることが分かりました。

 

管理人ちよ
ほんと読んでいたら、自分が責められているように辛かったです泣

 

この現実をそのままにしておくのは勿体無いし、この機会に主婦の1日はこういう現状であることも知ってほしいです!

 

それぞれ読み進めていくと大きく分けて

  • 家事をしないご主人への不満
  • 主婦は家事をやって当たり前と思っている
  • 料理や掃除が得意じゃないのにやるのが辛い

という3つの不満に分けることが出来そうです。きっぱりと判別されるわけではないですが、それぞれの意見ごとにまとめます。

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

夫が家事しないくせに文句だけ言う!

まずはご主人の家事に対する行動に不満を持っている意見からです。耳が痛い話ですが、僕の奥さんもこう思っているかも…と自戒を込めて読んでいきます!

 

特に多かったのは家事というより、家事をしない夫に対する不満の意見でした。うちの奥さんも専業主婦で、正直僕にも思い当たる節があったので改めていきます!!

 

30代主婦
専業主婦なので家事は全て私がします。掃除は年末の大掃除も私だけです。夫は会社の掃除があるからと言って手伝ってくないので、そこは少し不満です。

あとは洗い物は寝る前に全て終わらせて、キッチンに何も無い状態で寝ますが、朝起きるとシンクにグラスが。しかも水を入れておいてくれればいいのに飲んだものの残りをそのままの状態で置かれます。食べ物を食べた後のお皿もこの状態です。

軽く濯ぐぐらいできないんですかね。これが不満です。全部、夫に対してですが。

30代主婦?
子供がまだ小さいのですが、旦那は全く家事を手伝ってくれなくて、私も(多少ながら)働いているのに家に帰ると家事をして育児をしてと、もうくたくたです。

私が旦那にもっと手伝ってと言うと喧嘩になります。私はメイドかと思ってしまいます。

30代主婦
片付けても子供が片っ端から散らかしていくので、一日中片付けをしているか諦めて放置している状態です。でも、主人は綺麗好きで片付けるように言われていますがうまくいきません。

主人も片っ端から散らかしていくので追いつきません。

40代主婦
どれだけ掃除しても小さな子どもが三人いるのですぐに散らかります。

主人も片付けは苦手で、脱いだ物は脱ぎっぱなし、出した物は出しっぱなしだし、それを整理するのはいいのですが疲れてしまいます。夏場は暑いのでバテ気味です。

30代主婦?
夫が言われないと動かない時があります。前々からお互い働いてるんだから、気がついたらして欲しいと言っていましたが、夫は仕事が終わったらバタン休。

これではダメだと、家事を分担して少しするようになりましたが、しないことも多く、夫に気を使いながら言うのも疲れます。

30代主婦
主人は仕事が忙しく帰宅は夜中になることも多く、家事は一切しません。

以前はゴミ出しくらいはしてくれていたのに、今はゴミ出しさえしません。ペットがトイレをしていても気づかないふりまでします。

それなのにシンクの汚れなどは細かいところばかり指摘してきてイライラしてしまいます。

30代主婦
基本的にうちは、家事は全て私!旦那は家に帰ると寝転がって動きません!

全て1人でするのは、やっぱり大変だから何か1つでも手伝ってくれればいいなぁと思います。家事って言葉1つでもする事は細かく言えばたくさんあるので大変です!

手伝ってー!

30代主婦
夫が言わないと動けないから言ってくれ、と言うのでやって欲しいことを言うが、不機嫌になる。

夫が相談もしないで、私が望む様にしてるつもりと言うが、相談しない時点で無理だということに気がつかない。

海外出張が多いので、子どもとの関わり方がわからないのは仕方ないが、自分で海外出張を選んでいるので自業自得だということに気がついていない。

40代主婦
旦那は飲みに行くとたいてい終電で帰ってきます。私は旦那が帰って来るまで寝れないので絶対に起きて待っています。

翌日が土曜の場合、旦那は朝起きて来ませんが、子供たちは起きてしまうので私は朝食の準備やらで起きざるを得ません。

私だって寝不足なのに!といつも思ってしまいます。

30代主婦
ゴミ出しなどのちょっとしたことは手伝ってくれるのはすごくありがたいですが、食事の配膳や準備は全く手伝って貰えないことが残念です。

早くご飯が食べたかったらお皿を運ぶくらいしても損は無いと思うのですが…箸を持っていく事すら待たれるとかなり残念な気持ちになります。

30代主婦
私は専業主婦で、日中は3歳の息子と一緒なので、思うように掃除ができず、主人が休みの日にまとめて掃除をしようとしても、主人はゲームと昼寝しかせず、息子と遊んでくれないので、なかなか掃除が進みません。

あとは、体調が悪くても、主人は何もしてくれないので、家事をしなければいけない事です。

30代主婦
私の夫は食事の後の片付けが出来ません。

食器や鍋などを洗うことは嫌いなので、絶対しない!と公言しています。理由は手が汚れるからだそうです。

また食事を作ることも出来ないので、こちらの体調が悪くても何か作ってくれることもありません。洗濯に関しても機械の使い方さえ知ろうとしないので、洗濯物を干したりたたんだりする姿を見たことがありません。

私は妊娠しているので思うように動けない日もあるのですが、家事に関してあまりに何も出来ない夫に不満を抱いています。

30代主婦
夫に愚痴を言っても聞いてもらえない。自分のペースで家事ができない。子供を優先的にし過ぎて夫がキレる。自分の食事をゆっくりとることがなくなった。

夜勤でも働いているので日中騒ぐと起きてしまうのを気にしてのびのび家で子どもと過ごせない。

30代主婦
旦那のだらしなさです。

食器は片さない、洗濯もしまわない。出したら出しっぱなし。毎日言っても言ってもなーんにも変わらず。

こんな男に育って欲しくないと。息子達には自分で出来る事は必ず自分でやるようにしてます!

 

家事に対する不満というよりも旦那さんの行動に対する不満が溢れていますよね。これも男性側の勝手な意見や言動が原因になっていることが多いと思います。

 

管理人ちよ
働く旦那には休日があっても、専業主婦には休みがないんですよね。この事実を改めて胸に刻みます。

 

家事はやって当たり前じゃない!少しは感謝しろ!

次に多かった意見が「家事は主婦だけの仕事じゃない」という不満。

 

先ほどの「夫が家事しない」という意見に繋がる部分はありますが、たくさんやることがあるのに「家事」と一括りにされてしまうと簡単そうに聞こえてしまうので嫌ですよね。

 

30代主婦
毎日、繰り返し同じ仕事を続けなければならず、やってもやっても終わりがない、やるのが当たり前。家族から感謝されることがないのが残念です。

家事は頑張っても報酬が得られないので、自分なりのやりがいを見つけなければならないこと、それを持続させるのが難しいです。

30代主婦
家事をするのは全然好きなのでいいのですが私がやることが当たり前に思い始めたのがとても腹が立っています。

始めの頃はちょっとした事でもありがとうを言ってくれていたのに、今は言いません。
ご飯も私がおいしい?と聞くまでもくもくと食べ続けるだけなんです(泣)

家事をする事に一切文句は言わないからもっと労いの気持ちを持って欲しいです。

20代主婦
毎日ご飯を作って、食器等を洗うのが面倒くさいです。

働いていない分、家事を全部やらないといけない気がすることと、遊びに行くことや買い物することを遠慮してしまいます。

夫が排水溝のゴミや機械のフィルターにたまったほこりをよく気にしているが、こちらのタイミングでしたい。

20代主婦
夫は「家事はできる方がすればいい」と物わかりの良いことを言ってくれますが、私が子供の世話をしていても、料理が出てくるのを待っているし、洗濯や掃除も同じく待っていて、よっぽど気になったときだけ行動にうつす。

夫は当たり前に妻が家事をするもので、自分は手伝っていると思っているふしがある。

30代主婦
家事育児で休む暇がなく、とても疲れます。

朝は主人の出勤が早い為4時に起きて弁当作り、夜は子供達が寝た後から掃除洗濯片付けと日付が変わってしまいます。未就園児がいる為、昼間は子供の遊びに付き合わされています。

主人には「疲れてるなら休みなよ。食器とか明日洗えばいいでしょ。」とぜんぜん分かっていない事を言われ、余計に不満と疲れが溜まります。

それなら休みの日に子供達連れて1日出かけてよ!と言いたいです。

 

家事は給料のように目に見える対価がないので、軽く思われてしまう部分はありますよね。一説では、主婦の家事労働を給料に換算すると年収1200万円…なんて話もあるくらいです。

 

管理人ちよ
しかし、現実はどれだけ家事をやっても無償。それならせめてもの労いの言葉はあるべきですね。僕もまだまだ足りていない気がしてきました。

 

料理や掃除も苦手だけど頑張ってるんだよ…!

そもそも家事が苦手だという方も多いようです。

 

主婦なら家事ができて当たり前、という風潮があるので苦手な方にはプレッシャーですよね。みんなが家事をできるんであれば料理本や断捨離の本が出版されないと思うんです。

 

毎日違うメニューを考えてくれている奥さんには感謝しかありません泣

 

20代主婦
家事の中で一番嫌いなのが料理です。

平日は簡単に朝食を作り、昼食は自分だけの分なので適当に取れば良くて、夕飯の準備をするだけで済みますが、休日は主人が1日中いるので昼食・夕食と何かきちんとしたものを作らないといけないとプレッシャーがあり苦痛です。

 

そもそも家事は仕事のように業種を選んでやるものではないので、不得意であっても目の前にあるものです。料理できないからムリー、で済ませることができればどんなに楽になるでしょうね泣

 

管理人ちよ
僕の奥さんは料理が苦手でした。なので、結婚当初からお惣菜オッケー、休日は出前オッケーです。

それでも、頑張って作ろうとしてくれるのがすごく有り難いです!最初は失敗も多かったですけど、ずいぶん上手になりました汗

 

以上が僕がアンケートをとった際の主婦のご意見でした。あなたと同じような意見を持った方は沢山いましたか…?

 

次からはどうすれば家事の負担は減っていくのか、について考えてみました。

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

家事の負担を減らすための方法はあるの?

ここまでの主婦の不満を読んでみると、根本的に家事は一人でやるものではないんじゃないか、と思ってきました。

 

  • 料理
  • 掃除
  • 洗濯
  • 買い物

 

以上のように代表的な家事はありますが、それもかなり大きな枠組みで考えてますよね。例えば、掃除なんかはトイレもあれば風呂もあります。フローリングの掃除機だってあるし、換気扇のホコリが溜まっているのも掃除しないといけません。

 

さらに子育て世代になるとここに「育児」が加わります。
育児こそ「育児」と一言で片付けてしまえないほどにやることが多く、自分のペースでできないものです。

 

本当に家事はワンオペでは大変すぎる、と感じるようになりました。そこらのブラック企業よりも超ブラックなのではないでしょうか。家事が「仕事」だったら真っ先に規制されますよね汗

 

管理人ちよ
給料なし、残業代なし、休日なし、緊急の家事多数…

 

うちは家事代行を頼んでみたよ!

じゃあ、旦那がもっと手伝えばいいじゃないか、と世間は言うでしょう。でも、その旦那が頼りにならないから困ってるんですよね!(自分で言うな汗)

 

実は、僕自身も「家事」に対しては苦手意識があります。一緒にやろうと思っても奥さんのやってほしいように出来ないし、遅いし、定位置に戻せないし…。

 

僕がやった後に奥さんがやり直ししていた時はショックでしたね泣。それでも、何かやれることはないかな…と考えた時に出てきたのが「逃げ恥」でした。

 

契約主婦だったガッキーのように家に来てもらって、代わりに家事をやってもらえばいいんじゃない?と思い立ったのがキッカケで「家事代行サービス」を利用するようになりました。

 

家事代行サービスで主婦が得られるもの

世間では家事代行サービスを頼むなんて主婦失格、怠け者がやること、なんて風潮があります。

 

正直、バカじゃないの。と思います。
家事代行を頼むことが家事を怠けることだとは僕は一切思いません。

 

極論を言うと、掃除機だって「ゴミを吸って掃除する」と言う家事を代行していると考えることが出来ると思います。洗濯機だって昔話のおばあさんのように川へ洗濯をしに行っていた行為(家事)の代行を洗濯機がやってると言えますよね。

 

何が言いたいかっていうと「家事代行という便利なサービスがあるのに、なぜ掃除機や洗濯機のように使わないの?」ってことです。

 

家事代行サービスを利用することで

  • 掃除、炊事などの家事をしなくても良い日ができる
  • 家事の時間を別のことにアテることができる
  • 自分の好きなように使える時間ができる

などの大きいメリットが得られます。

 

家族との時間に使うのもいいですし、ママ友とランチに行ってもいいですよね。たまには一人でショッピングモールへ買い物に出かけたい…なんてことも実現できちゃうわけです。

 

家事代行に抵抗あったのは最初だけ

でも、いざ家事代行を頼むとなると色々と不安に思うこともたくさん出て来ました。

  • 本当に安全なのかな
  • 変な人が来たらどうしよう
  • 食器とか壊されたらどうしよう
  • ちゃんと綺麗になるのかな
  • ものを盗まれたりしないかな

 

具体的には上記のような不安がありました。けど、僕の場合は取り越し苦労でしたね〜。家事代行サービスの会社がどんなところなのかシッカリと見極めることができれば、キチンと家事をやってくれます。しかもピカピカに。

 

ちなみに、色々と悩んだ挙句に選んだ家事代行サービスは「カジー」という会社です。→公式サイト【CaSy】

 

なぜ家事代行はカジーに選んだの?

先ほども言った「家事代行のリスク」を減らすために、ちゃんとした会社を選ぼうと思いました。

 

選んだポイントは、

  • 公式サイトが綺麗でわかりやすかった
  • ネットで申し込みを完結することができた
  • 事前の訪問見積もりが必要なかった

というところです。

 

公式サイトが綺麗で信頼できた

カジーはまず会社の公式サイトが綺麗で見やすかったんです。何気ないことですが、コレって非常に重要だと思います。僕のようにブログを運営している立場からすると、綺麗なサイトを作るのって本当に面倒だし、プロに頼めばお金がかかる。→公式サイト【CaSy】

 

それでも綺麗なサイト作りをしているのは、ユーザーのことをシッカリ大事に考えている証拠だな、と思ったんですよね。



老舗の和菓子屋さんとかだったらサイトなんかより味で勝負だ、っていう考え方はアリかもしれません。でも今はネットでサービスを選ぶ時代です。

 

また、口コミや利便性・安全性などもキチンと解説しているカジーは信頼できると思いました。自分のサイトに載せてる口コミが数個だったら「自作自演かな…?」とも思うんですが、何十個ものレヴューか掲載されているので自作自演とは考えにくいです。

 

さらに、無料登録も1分で済んでしまうくらい簡単に申し込みが完了します。(実際に家事代行を申し込む際は詳しく情報を伝える必要があります。)

 

無料登録をしてからも、無駄なメールや電話勧誘が来ることも一切ありませんでした。「すぐに家事代行を申し込む!」とは行かなくても万が一の逃げ道として無料登録だけしておくのもいいかもしれないですね!
【スクショで解説】Casy(カジー)に無料新規登録する方法!

 

事前の訪問見積もりがなかった

他の家事代行サービスは事前に家に来て「どれくらい汚いか、時間がかかるか」を査定します。コレって気が引けるというか、家にまで来られたらキャンセルできない…と思ってしまうんですよね。

 

でも、カジーにはそれがありませんでした。コレが僕にとってはめっちゃ便利でしたね!僕、営業マンの押しに弱いんです笑

 

ネットだけで申し込みが完結する

さらに電話で会話をしなくても申し込みが完結するところが非常に便利です。僕、電話嫌いなんです。喋りたくないんです笑

 

カジーなら無料登録もスマホだけで1分でできるし、家事代行を依頼したら実際にくる女性の写真やプロフィールなどが送られてきます。僕の場合は40代くらいの女性でした。

 

このネットで完結することが、カジーを選んだ本当に最大のポイントです!

 

まだ家事代行に抵抗があるという方は、旦那さんがいない時だけでもコッソリ楽してください。自分の時間が2時間できるだけでも、自分の人生を取り戻した気分になれますから!

 

まとめ

今回は、家事に対する主婦の不満をまとめました。あなたと同じ意見がもしかすると多かったんじゃないですか?

 

僕自身もまだまだ家事の大変さ、主婦のハードさへの認識が甘かったように思います。そもそも「手伝う」という感覚がおかしいんですね。家事は主婦だけの仕事じゃないですもんね。

 

でも、現実的に旦那さんや家族がそれをすんなり受け入れてくれるかというと別の話…。

 

我が家が選んだ方法は家事代行サービスでしたが、他にも家事を少しでも楽にする方法があればどんどん追加していきますので情報待ってます!

 

家事代行サービスに関しては、家事から逃げることと思われるかもしれません。でも「逃げるは恥だが役に立つ」です。僕は家事代行とそれを利用する方の仲間でいたいと思います。

 

主婦の方々、本当にいつもお疲れ様です。どうか、ご自身を労って少しでも休む機会を作ってください。


スポンサーリンク

家事 つらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。