【何にでも合う】リビング用カーテンの人気色や柄を調査!


スポンサーリンク

コーディネートをする中で「カーテン」はその部屋の印象を1番に決めるメインアイテム。

 

部屋の面積を大きく占めるので、インテリアコーディネートにおいてとても重要なカテゴリーになります。特に、窓の大きいリビングルームはカーテンの色や柄次第で部屋の印象は決まってしまうので、できることなら失敗はしたくないですよね?

 

今回は、リビング用カーテンの人気色や失敗しない柄の選び方をご紹介します。

ベージュや茶系のカーテン


一番人気なのは「ベージュ」や「ブラウン」色!無難な無地色がおすすめです。

 

リビングに吊るすカーテンの色の中で、一般家庭で人気なのが「ベージュ」やブラウンなどの「茶系」です。

 

「ベージュ」は平和をイメージさせる温かみや穏やかさ、そして優しさの印象を与える色彩になります。日本人の肌の色に近い色でもあるので、空間にあることで心を落ち着かせるリラックス効果もあるといわれています。

 

カーテンで吊るすなら、特に「ナチュラル」テイストのインテリアにおすすめ!家族の温かみを表現するのにピッタリな色彩です。


その他にも「茶系」のブラウンやショコラ色も人気のカラーです。

 

「茶系」は温暖色に分類され、老若男女問わず受け入れやすい色彩でもあります。家族の多い家庭はもちろん、一人暮らしのリビングにも合わせやすくおすすめです。

 

さらに、ブラウンは大地を連想させるアースカラーでもあるので、空間にあることで居心地の良さを与える効果があると言われています。

 

カーテンで吊るすなら、落ち着きのある「モダン」テイストなどの大人インテリアにピッタリです。

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

シンプルな葉っぱ柄も人気


柄モノなら木の枝や葉っぱなどの「リーフ柄」が人気!リビングにはシルエット調が良く映えます。

 

リビングに柄モノのカーテンをコーディネートする場合は、木の枝や葉っぱなどの「リーフ」柄がおすすめです。リーフ柄は見た目どおり自然をイメージさせ、基本どの色彩にも合う柄でもあります。

 

リーフ柄は種類も比較的多いので選ぶコーディネートを楽しめるのも魅力です。

 

ちなみに、柄がシルエット調であればどのテイストの部屋にも違和感なく溶け込むので、柄のサイズバランスを見ながらコーディネートを楽しめますよ。

 

攻撃的な色は避けたほうが無難


リビングには、原色の「赤」や「黄」は避けるのが無難!

 

逆に、リビングルームに吊るすカーテンに「赤」や「黄色」などの原色はあまりおすすめできません。

 

「赤」などの原色かつ温暖色は、個性や強調性が強く攻撃的なイメージを与える色彩になります。なので、リビングなど落ち着きと調和のある空間を目的にする場合は、避けた方が無難です。

 

「赤」や「黄色」などは目を引きやすい色彩なので、小窓用カーテンにするなどアクセント程度にコーディネートするのをおすすめします。


リビング用カーテンの人気色や失敗しない柄の選び方をご紹介しました。
カーテン選びはコーディネートの醍醐味でもあり、選ぶのが一番楽しいアイテムでもあります。
ただ、なんの予備知識も持たずにカーテンを買いに行っても、何百と並ぶ生地に迷ってしまい、何も買わずに帰ってくる…なんてことになりますので、しっかり準備をしていきましょうね!

【インテリア】カーテン配色のコツは3つのルールを守るだけ

2015.03.26

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

②やってはいけない観葉植物の飾り方

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

この記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です