カーテンで実践できる真夏のマリン系インテリアの方法とは?




スポンサーリンク


夏のインテリアとして人気の高い「マリン」テイスト。

 

マリン調のインテリアは個性が強く、実践には難しいイメージですが窓周りのカーテンを工夫することで簡単に演出することができます。

 

今回は、カーテンをメインに使ったマリン系インテリアの方法をご紹介します。

青系のカラーで夏を演出!


マリンといえば「海」を連想しますよね?

 

海のイメージカラーでもある「青」のカーテンを取り入れれば、空間の面積を広く占めるので簡単にインテリアの方向性を定めてくれるアイテムなのです。

 

さらにアースカラーでもある「青」は、空間にあることで心を落ち着かせるリラックス効果もあるので、リビングだけでなく寝室にも取り入れられる便利な色彩でもあります。

「青」色の中でも色度の薄い「ターコイズ」カラーのカーテンは、女性の一人暮らしにも抵抗なくインテリアに取り入れられる色彩です。

 

窓が南向きにある日当たりの良い間取りなら、部屋に入る日の光で幻想的でステキな雰囲気を演出できます。

逆に色彩が暗めの「ネイビー」カラーにすると、落ち着いた大人インテリアを演出できます。

 

「ネイビー」はヴィンテージ家具との相性もいいので、個性を演出したい人やアウトドア趣味の部屋にもおすすめです。

【かっこいい】男のモテ部屋はネイビーインテリアが抜群な理由

2018.04.18

ブラインドで素材感を出してマリン風を演出

「布地のカーテンでモノ足りない…」「窓周りに個性を出したい」という人は、ブラインドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ブラインドはアルミで無機質なイメージが強いと思われますが、インテリアに特化したオシャレな製品もあります(むしろ最近はその方が多いです)。

 

素材には木目や紙材などといった製品もあるので個性を演出することもできる上に、調光機能や陰影効果の演出もできるなど機能性もバツグン!

 

布地のカーテンより少し予算がかかりますが、窓周りのインテリアをより濃い空間にしたい人にはおすすめのアイテムです。

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

カーテン以外のインテリアでもマリンを意識しよう!

海を連想させる雑貨や「青」のファブリックアイテムを活用しましょう。
『ハワイアン』『西海岸』のイメージ!

もちろん、カーテンの他にも「マリン」インテリアを演出することもできます。

 

雑貨で表現するなら貝殻や空き瓶などといった【海】を連想させるアイテムは、手軽に挑戦することができるので賃貸の人にもおすすめです。

 

サイズが大きめの家具を使ったコーディネートができる方は、「青」のファブリックソファを置いてみてはいかがでしょうか。

 

ソファなどの大型家具はインテリアのメインアイテムとなるので視野に入りやすく、カーテンにも引けを取らない空間の印象を与えることができます。


さらに、植物を使って様々なテイストのマリンコーディネートも楽しめます。
例えば、陽気でリゾート感のある『ハワイアン』インテリアにはハイビスカスのレイなどアクセントに使うと華やかな空間に。『西海岸』のようなその地域の生活感を表現したい場合はサボテンやエアープランツなどの観葉植物がピッタリ合いますよ。

【やっちゃダメ】オシャレに見えない観葉植物の飾り方

2015.04.05

まとめ

カーテンをメインに使ったマリン系インテリアの方法をご紹介しました。

 

マリンインテリアはおしゃれな演出だけでなく、その空間を涼しく感じさせる視覚、色彩効果もあるので夏のシーズンにはピッタリのインテリアテイストです。

 

何もしてなくても暑い夏。まずは視覚から「涼」を取り入れてみましょう!興味を持たれた人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク




auひかり×So-net
【高額キャンペーン開催中】

選べる3つのキャンペーンで最大45,000円もお得になってます!
契約の縛りは一年間とかなり短いので、Nintendo SwitchかPS4を選んで一年以上使えば実質タダでもらえるってことですねw




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です