腰痛持ちがぐっすり寝るためにオススメのマットレスの硬さは?


ABOUTこの記事をかいた人

インテリア好きでインテリア会社でコーディネーターを10年勤務。「住む人が幸せになる空間」をテーマに、あなただけの快適な空間作りをお手伝いします。◇色彩検定◇カラーコーディネーター◇福祉住環境コーディネーター◇

日本人の10人に1人は腰痛に悩まされている現代。そんな中、人は1日の1/3は睡眠で過ごします。この睡眠時だけでも腰痛の不快感から解放されたいですよね?

 

少しでも痛みを緩和させるにはマットレス選びが大事です。今回は、腰痛持ちの人に向けたマットレスの選び方についてご紹介します。

硬いマットレスがいいの?

腰痛には寝返りの打ちやすい硬さが大事!適度な硬さのマットレスを選びましょう。

 

腰痛にはギックリ腰や内臓疾患など原因はさまざまですが、症状を緩和させるのに、共通していることは、腰に負担を与えないようにすることです。

 

日常生活の中でも姿勢や立ち仕事、荷物を運ぶなど、全ての動作には腰が起点になるので常に負担をかけている状態です。「腰」という漢字は「体に要」と書きますからね!

 

睡眠時でも同様で、同じ姿勢のまま寝ていると自身の体重=体圧で腰に負担がかかってしまいます。それを防ぐためにも体圧を分散させる寝返りが重要になります。なので、選ぶ基準には寝返りの打ちやすい適度な硬さのあるマットレスを選ぶようにしましょう。

 

ホテルに硬いマットレスが多い理由

ホテルに硬いマットレスが多いのには諸説あるようです。

 

一つは、中身のクッションが少ない方が値段が安く済むからというもの。
泊まる側にとっては自分だけの一部屋ですが、ホテルには何十、何百という部屋があるのでコストは低く抑えられる方が良いでしょ?

 

二つ目は、クッションが少ないと「ヘタリ」が感じにくいから。フッカフカのベッドだと少しクッション部分がヘタっただけでも目立ちます。泊まる方としたら予約した部屋のベッドがポコっとヘタっていたら嫌でしょうし、寝心地も悪いですよね。

 

というわけで、ホテルではヘタリを感じにくい「硬いベッド」が多いという説があります。あくまで諸説なので、ホテルによっては正解かもしれませんが、全部のホテルが全部そうかどうかは分かりません汗

 

柔らかいマットレスは腰に悪い?

重度の腰痛の人は柔らか目は基本NG!柔らかいマットレスは「寝心地の良さ」の基準になります。

 

低反発材などの柔らかいマットレスは、腰痛持ちの人にはNGだといわれています。

 

柔らかいマットレスでは、身体が沈み込んでしまい、腰を圧迫してしまうので腰痛持ちの人は、痛みを感じるケースが多いのです。

 

しかし、これは一概にはいえません。腰痛の原因や具合によっては、柔らかいマットレスの方が腰に良いケースもあり、腰痛持ちの人でも中には痛みを感じない人もいます。

 

固いだけのマットレスを選んでしまって、結果寝れずに睡眠がストレスになってしまっては本末転倒です。

 

「柔らかいマットレスは腰痛にNG」ではなく「柔らかいマットレスは寝心地の基準」と捉えてマットレスを選びましょう。

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

体に合ったマットレスを選ぼう

まとめるとこのようになります。

  • 腰痛の人は、自分で寝返りがうちやすい固さのマットレスを選ぶ
  • 寝返りがうちやすいマットレスは、比較的固めな製品が多い
  • 寝心地の良さも考慮して、少しの柔らかさも必要

腰痛持ちの人に向けたマットレスの選び方についてご紹介しました。

 

近年、マットレスもネットで購入できるようになってきましたが、必ず実販売店やショールームへ足を運び実際に寝てみるのをおすすめします。(必ずです)

 

口コミや使用者の感想も大事ですが、実際に試してみないと自分自身に合うかわかりません。人の身体は十人十色。体格や体重も違うので、どれが自分に合うマットレスか見極める必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です