夏でもコタツを出す人続出!インテリア的に問題ない理由!


スポンサーリンク

今回は「夏でもコタツを出している人が続出で、インテリア的にも問題がない理由」についてご紹介いたします。

 

「コタツ」といえば、冬限定のシーズン家具のイメージが強いですよね。冬は暖かくて重宝するけど、春以降は使わなくて片付けるのも面倒臭い…、そう思う方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、最近では1年間通して使える工夫がされたコタツ製品がたくさんあり、インテリア業界から注目されるアイテムなのです!

コタツを買ってしまったら春から秋はダサいコタツテーブルで過ごさないといけない、なんて悩みも解決しますよ!

 

オシャレなコタツテーブルが増えている

デザイン性の高いこたつが大人気!リビングテーブルとして季節を問わず使えます!

 

近年のインテリア業界では和室の需要が減り、海外の暮らしをモチーフにした洋室調の部屋が増えてきています。

 

従来の「和」をイメージさせるコタツは、インテリアに合わせづらいデザインなので疎遠になっていました。

 

しかし、家具メーカーも時代に合わせ、デザイン性の優れたコタツを販売するようになり、サイズやカラーリングなどバリエーションも豊富に展開をして現在も普及し続けています。

 

例えば、天板にミックスウッドや古木を使用したコタツや、アイアン脚に敢えてのキズを施したヴィンテージデザインなど、リビングテーブルとして年間を通して使うことができ注目されています。

昔に比べ、ヒーターがスリム化している

数年前までは、コタツのヒーターといえば「ハロゲンヒーター」や「石英管ヒーター」が主流でした。

 

現在は製品技術の向上でヒーターの形状をスリム化した、平らな「フラットヒーター」の需要が増えてきています。

夏 コタツ

フラットヒーターのメリット

■電気代がかからない

フラットヒーターは、従来の石英管などと比べて約1/3の電力で使えます。

一般家庭がコタツを使用した月の平均的な電気料は1,800円程度といわれています。フラットヒーターなら1/3600円で収まる計算に!お財布に優しい家電製品です。

足元がひろびろ使える

形状が平らな「フラット」なので、テーブル下をひろびろ使えます。座椅子と兼用しても使え、足を組むなどもできるのでストレスなく使用ができます。

 

フラットヒーターは機能性だけでなく、インテリアの面から見ても優れた製品なのです。

最近のコタツのポイント

・オシャレなデザイン性が増えている
・ヒーターがスリム化してコタツ布団なしでも使える
・スリム化しても電気代は安く、暖かい

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

コタツ布団の中に扇風機を入れて使う強者も?

フラットヒーターのデメリットにとして、保温性が弱いといわれていますが従来のハロゲンヒーターなどと比べても機能性にあまり差はないそうです。コタツ布団で覆うので保温性はあまり関係ないですよね!

 

しかし、そのコタツ布団を「夏でも敷きっぱなしにしている」というユーザーもいるそうです!

 

さすがに、夏にヒーターをつけると暑いのは当たり前です。でも、コタツ布団の中に小さな扇風機を入れてコタツの中を涼しい風が循環するように工夫している家庭もあるようなんです!「冷やしコタツ」なんて言われてるそうです笑

引用元:BIGLOBEニュース

これだと夏にコタツ布団を片付ける必要もなくなりますので、足元はひんやり涼しくて一石二鳥ですね!と言っても見た目は暑いので、かなり割り切った考え方は必要になりそうですが汗

 

「コタツ」というと冬だけの限定された家具のイメージがあります。しかし、ヒーターのスリム化とデザイン性アップで、最近では夏でもそのまま出しておけるデザインもかなり多く見られます。

 

ネット通販などでは、秋・冬よりも春・夏の方が安く購入できるケースも多いので狙ってみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です