【インテリア】失敗しないラグの選び方!カーテンの色と組合せは?


スポンサーリンク

インテリアコーディネートの主体ともいえる「ラグ」。

 

ラグは大きいサイズを敷くことで空間の印象を決め、小さめのラグで家具と合わせたコーディネートができたりと表現のバリエーションもさまざま。選ぶのに1番楽しめるアイテムでもあります。

 

しかし、ラグにはサイズや種類が多くあり、どれが部屋に合うのか迷われている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、失敗しないラグの選び方とカーテンとの相互性をご紹介します。

リビングにはどれ位の大きさを選ぶべき?


ラグは敷くサイズによって、インテリアの印象が大きく変わります。

 

表現したいインテリアに合わせて選ぶためにも、リビングルームに敷く際の適正サイズを知っておきましょう。

 

リビングにソファとダイニングテーブルがあると想定した場合は、

  • 6畳には140×200
  • 8畳には200×200
  • 12畳には250×200

が、適正サイズになります。

 

ちなみに、床とラグのバランスには、ソファの前足がラグに乗るぐらいがベストで、部屋全体がキレイに見えるレイアウトになります。

 

もちろん、床へのキズが心配の人は、ソファ全体をラグに乗せるレイアウト法もおすすめです。その場合は、適正サイズよりも1サイズ大きいラグを敷きましょう。

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

カーテンの色と同じ方がいいの?

カーテンとラグの色を合わせることで、部屋に統一感がでるのでインテリアが映えます。

 

カーテンとラグ、つまり壁面と床の色を合わせることで部屋に統一感がでます。

 

全く同じ色にする必要はありませんが、同系色でまとめた方が部屋全体がまとまります。また、色の数も抑えることができるのでゴチャゴチャするのを防ぐことができますよね。

 

空間の色がはっきりしていれば、家具などをレイアウトをする場合もコーディネートもしやすくなります。

【インテリアのコツ】統一感を出してオシャレ部屋を作る方法

2015.06.14

掃除をしやすいラグがオススメ

掃除のしやすさを重視するなら、毛足の短いラグを敷きましょう!

 

掃除や手入れのしやすさを重視するなら、毛足の短いラグがおすすめです。ループタイプなどの毛足が短いラグは遊び毛が少なく、掃除機も可能な製品が多いので日々のお手入れがラクラクですよ!

逆に、シャギー系などの毛足の長いラグはインテリアの見栄えは良くなるのですが、繊細な素材の使用が多く、遊び毛が出たりホコリやゴミが繊維に絡みやすく掃除に手間がかかる、と言うデメリットもあります。ご注意下さい。

お菓子のクズなどが隙間に入ってしまうと、掃除機でも吸い込みきれないですし、干して叩いてもなかなか取り去るのが難しいんですよね〜。。。

 

まとめ

失敗しないラグの選び方とカーテンとの相互性をご紹介しました。

 

ラグはコーディネートにおいて1番選びがいのある重要なアイテムです。住宅環境や表現したいインテリアに合わせたラグ選びをお楽しみください!

 

僕の個人的な意見としては、小さいお子様がいる環境だと毛足の長いラグは避けた方が良いと思います。

 

管理人の経験談

息子が2歳の頃、毛足の長いシャギーラグを敷いていました。

そのラグに息子がビスコを落とし、さらに踏んでしまったんです…。その後の処理が大変だったんですよ!!泣

掃除機で吸ってもビスコの粉が出てこなかった!

 

ご家庭の状況に合わせたラグ選びをオススメしますが、毎日の暮らしを考えると毛足の短いラグがオススメです!


スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

②やってはいけない観葉植物の飾り方

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

この記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です