インテリアの正月飾りはいつまで?処分方法に決まりがあるの?

正月 インテリア

スポンサーリンク

毎年同じように思うんですが「一年経つのが早い!」今年ももう年の瀬ですね。

 

12月になると気になるのが、正月飾りはいつから飾ればいいのか、そしていつまで飾ってても良いのかということ。しかも、どうやって捨てたらいいのかよく知らないというお声はよく聞きます。

 

今回は、インテリアの正月飾りはいつからいつまで飾るのか、また処分の方法についてご紹介していきます!

お正月飾りはいつからいつまで飾るの?

正月 インテリア

お正月飾りの開始時期は、クリスマスを終えてからの1226日~に飾るのが一般的です。

 

しかし、注意する日にちも。29日は「苦立て」と語呂合わせで読めるので、あまり良くない言われています。31日では「一夜限り」と言われ、急遽準備したように思われ縁起が悪いとのこと。

 

なので、飾る開始時期は1226272830日がベストです。

 

いつまで飾るかの片づける時期ですが、地域の風習よってそれぞれ違いがあるそうです。主に、関東では11日~19日の「大正月」まで。関西では115日の「小正月」まで飾るのが風習になっています。

 

現在の住まいの地域がどうなっているのか、調べてみるのも新しい発見があって楽しいですよ。


捨てる時の決まりや日にちは?

正月 インテリア

正月飾りは時期を終えると「どんと焼き」という行事のもと、燃やして処分をします。火にあてる=その年は健康で過ごせる。と習わしで言われているので是非とも参加しましょう。

 

どんど焼きは住まいの各自治体や神社で行われており、主に115日に行う地域が多いです。事前に回覧板などでお知らせがあると思います。要確認するようにしましょう。

 

ちなみに、現代では自宅で燃やすなど「野焼き」をすることは廃掃法に該当するため、法律で禁止されています。地球環境にも悪いですし、近隣住民の迷惑にもなってしまいトラブルの元になってしまうことも燃やして処分をしたい時は、ちゃんと「どんと焼き」の行事に参加するようにしましょう。

スポンサードリンク

“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも


“ジメジメ湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!


お正月から良いインテリアを楽しみましょう!

正月 インテリア

正月飾りの時期と処分方法についてご紹介しました。

 

実は正月飾りで、その時期だけのインテリアコーディネートも楽しめます。

 

飾りにはいくつか種類があり、現在は床に置く「門松」。リビングのキャビネットやダイニング収納にも置ける「鏡餅」。玄関など上部に吊るす「しめ縄」が主流になっています。

 

玄関にスペースがあれば「門松」を置いても良いですし、洋風住宅で和の雰囲気が合わない場合は小柄な「しめ縄」や「鏡餅」にしてみるなど、意外とコーディネート案が次々湧いてきますよ。

 

今年の年末は、住宅に合わせたお正月飾りをコーディネートして楽しんでみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です