《一人暮らしの風呂》排水溝で湧いたコバエを駆除する方法

小バエが湧いた排水溝を掃除

スポンサーリンク

一人暮らし生活の中でもリラックスできる場所の一つがお風呂という方も多いのではないでしょうか?

 

浴槽に浸かって半身浴で疲れを取ることもできますし、健康増進にもつながります。でも、そんなお風呂にコバエが飛んでたらリラックスなんて出来ませんよね?

 

今回は、どこからともなくやってきて風呂で飛んでいるコバエが侵入してくる理由と対策について調べました!

出会いはふとした瞬間

いつものように服を脱ぎ、シャワーを浴びようと蛇口に手をかけると突然壁から黒い物体がプーンと飛び上がり、天井にくっつきました。

 

初めはビックリしましたが「なんだコバエか…」と天井についてしまってるし潰すのも面倒だと思い放っておきました。

 

次の日、同じようにお風呂に入りシャワーを浴びていると、また目の前を飛ぶコバエ。「まだいたのかよ」とさすがに指で潰し、洗ったばかりの手を再度洗っていると、また目の前を飛ぶコバエ。

 

ん?さっき潰さなかったっけ?

 

次の日も、次の日も、毎日のようにコバエが舞っていた3年前の僕の家。リラックスなんてできる空間ではありませんでした。

 

飛んでいるコバエを処理してから体を洗う、というのが日課になってしまっていました。

 

そんな僕もとある対策をきっかけにコバエとお別れすることができたんです。

 

コバエはどこから侵入するのか

そもそも家の中に入ってくる1匹目は外から侵入してくるようです。

 

もとから家の中にいる害虫ではないのです。もし、現時点でコバエの発生を許していないのであれば今後も徹底的に侵入対策に努めましょう!

 

網戸からの侵入対策はこちらの記事を読んでね。
《一人暮らしの虫対策》網戸からの侵入を徹底的に防ぐ4つの方法

 

もうすでに家の中で見つけてしまってたら次のように撃退しましょう。

 

お風呂で見つけたコバエの撃退法

潰したと思っても次の日も出てきたり、忘れた頃にまたお風呂で飛んでいるという場合には残念ながら排水溝に産卵されてしまっている可能性が高いです。

 

コバエは正式にはチョウバエという生き物で卵から成虫になるまで約2週間かかります。一度いなくなったと思ったのにまた見かけた、というのはこの約2週間のタイムラグがあるためです。

 

温床となっている排水溝を洗浄

まずは卵を産む場所と幼虫が育つ場所を洗浄しましょう。つまり「排水溝」の掃除です。

 

排水溝を開ける前には少しばかりの覚悟を持って開きましょう。一枚目のフタを取った瞬間に五、六匹のコバエがプーンと飛び出してくることもあります。

 

しかし、この際飛び出した成虫は放っておきましょう。奴らはあとで処理します。(お風呂のドアを閉めて閉じ込めておくのを忘れずに)

 

排水溝の部品を洗い流す

排水溝の部品をひとつひとつ分解して洗っていきましょう。

 

それぞれの役割は今は置いといてとにかくそこに付いたヘドロや石鹸カス、髪の毛カスを洗い流しましょう。

 

詳しい洗い方や構造の説明は別の記事にまとめています。

【マンション対応】お風呂の臭い排水溝の原因とニオイの取り方

2015.07.12

 

熱湯を排水溝に流し込む

次にご自宅で一番熱い温度に設定したシャワーで排水溝を流します。先に洗った排水溝の部品を全てセットしてからやりましょう。

 

なぜなら、まだそこに卵など付着しているかもしれないのでそれごと熱湯で死滅させてしまう狙いもあるからです。

 

熱湯を流し込んで放っておくこと約10分。その間に飛んで行った成虫を成敗しました。

 

管理人ちよ
ヤカンで沸かした熱湯だと排水溝の部品が変形する可能性もあるので、少し冷ましてから流しましょう。

 

氷を排水溝に流し込む

お湯を流してしばらく待った後は、排水溝の一番上のネット状の部品だけ外し、そこにありったけの氷を詰め込みます。マジです。熱湯責めの次は氷攻めです。

 

チョウバエが生きられない環境を瞬間的に作り出し、排水溝を彼らの地獄へと変えてしまうのです。熱湯地獄の後は氷地獄です。

 

氷を詰め込んだら、今度は冷たくしたシャワーをゆっくり流しましょう。解けた氷水が排水溝の中を巡って流れていくようなイメージです。

 

これで駆除は終わりです。
もしも、この後にもコバエが出てくるようなら浴槽の下から湧いて出ている可能性もあります。

 

その場合は、エプロンを外し同様の作業を繰り返しましょう。

 

最後に

排水溝を外した瞬間、かなり汚かったのではないでしょうか?その汚れこそがコバエの巣となりエサとなります。

 

もし、屋外から不意にコバエが侵入したとしても排水溝が綺麗であればコバエは住みついていないはずです。

 

毎日ゴシゴシ洗う必要はありませんが、定期的に汚れを流すだけでもコバエ対策につながります。ぜひ、お試しください!


スポンサーリンク

小バエが湧いた排水溝を掃除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。