【買って後悔】一人暮らしにソファは必要性ない!いらない理由は?

狭い ソファ 後悔

スポンサーリンク

今回の記事では、一人暮らし生活にソファは必要ないと思う僕の意見とその理由についてご紹介いたします。僕は買って後悔しました!

 

初めての1人暮らし。自分だけの部屋をはとてもワクワクしますよね?

 

イメージの中では「ソファのある暮らし」に憧れを抱いている人も多いと思いますが、ちょっと待ってください!『本当にソファを置いても大丈夫ですか?』

 

レイアウトにはメリットもあればデメリットもあります。なので、ソファを置くとさまざまな問題点が出てくるのです。ここからは、そんな1人暮らしのソファの問題点をご紹介します。

ソファは大型家具。ワンルームでは狭くなるぞ!

狭い ソファ 後悔

一般的なソファはベッドと同様に大型家具に分類されます。サイズにもよりますが、2人用ソファで横幅100㎝~140㎝程度。3人用なら150㎝~200㎝あるので、ワンルームの部屋に置いてしまうとかなり大きなスペースをとってしまいます。

 

特に「お店で見るとそうでもないけど、実際に部屋に置くと思ったより大きい」という失敗談をよく聞きます。お店などでは天井が高いので、小さく見えてしまうのです。ご注意ください。僕が家具ショップで働いていた時には「頼んだサイズと違う!」と勘違いしてクレームがきたこともあります(汗

 

大きなスペースをとるからと小さめのソファを選んでしまうと、ゆっくりと横になれないし、デザイン的に背もたれも低くなりがちなので座ってもゆったり座れないことが多いです。。。

 

それじゃあソファを買う意味なくないですか?

 

くつろぐスペースはベッドで十分!ソファよりベッド!

部屋で「ゆっくり寛ぐ(くつろぐ)」ということを考えると、ベッドで十分代用が効きます。座ってくつろぎたい場合は、ベッドを壁付けにレイアウトして背にクッションを当てればゆっくりできます。

 

お茶を飲みながら読書を楽しみたい場合も、サイドテーブルを合わせれば十分対応できるんです。憧れとして、オシャレっぽいから、という理由でソファを置きたいだけですか?ゆったりと座ってくつろぐことを目的としていますか?

 

その辺をしっかりと考えましょう。

 

せっかくソファを置いても、結局「床に座ってソファを背もたれにして使ってしまっている」という後悔をしている方も多いようです。

 

ソファを背もたれがわりにするんだったら、座椅子を買ってゆっくりした方が有意義に過ごせそうに思います。それだけ、考えなしにソファを買うことはリスクを伴うことだと認識してくださいね!

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

ソファが欲しいなら座椅子がおすすめ!

それでも、どうしても「ソファの暮らしに憧れる!」という人には、座椅子を選ぶのをおすすめします。

 

基本的に座椅子はソファよりも背が低く、安く購入できる商品です。中にはソファと変わらない座り心地の商品や、背もたれが調節できるリクライニング機能の付いたモノもあり利便性は抜群!

 

処分の際もソファは有料になるケースがほとんどですが、座椅子なら自治体や業者によっては、ソファよりも安く済ませることができ、場合によっては無料になるケースもあるのです。

 

1人暮らしにおける、ソファの問題点をご紹介しました。ソファのある暮らしも良いですが「買って後悔した」ということがないよう、買う前に経験者によるデメリットも知っておきましょうね!

 

もちろん、ソファを置くことを否定している訳ではありません。ただ、一般的な一人暮らしのお部屋のスペースにはソファが大きすぎて無用の長物になってしまっているケースをたくさん見てきました。

 

販売をしている時も、ソファが売れた方が売上は伸びますが「やめといた方がいい」と購入を止めたこともありますw(販売員失格ですね汗)

 

でも買って後悔するくらいなら、買う前にデメリットを知っておくことは絶対に必要だと思います!


スポンサーリンク

狭い ソファ 後悔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。