【一長一短】遮熱レースカーテンが効果テキメンな部屋とは?


ABOUTこの記事をかいた人

インテリア好きでインテリア会社でコーディネーターを10年勤務。「住む人が幸せになる空間」をテーマに、あなただけの快適な空間作りをお手伝いします。◇色彩検定◇カラーコーディネーター◇福祉住環境コーディネーター◇

夏になると話題にあがる遮熱レースカーテン。あなたの部屋に適しているかどうかまで考えてみたことがありますか?

 

今回は【一長一短】遮熱レースカーテンが効果テキメンな部屋とは?についてご紹介いたします。

 

その前に遮熱カーテンにして失うものを知らない方はこちらから読んでみてください。
【効果あり?】遮熱レースカーテンて実はデメリットが多いかも

遮熱カーテンに適した部屋

遮熱カーテンに適した部屋は以下の通りです。
(あくまでも僕個人的な意見です)

 

  1. 窓を開けられない部屋
  2. クーラーばかり使う部屋
  3. 昼間に外が見える必要がない部屋

この3点がおおまかに挙げられます。

 

これらの条件が重なる部屋とは具体的にどんな部屋でしょうか?

スポンサーリンク

“お部屋の湿気対策”

①【3つの嘘】ベッド下収納の湿気対策

②クローゼットの中は湿気だらけでヤバい!

③【梅雨】床のベタベタ3つの対策法

④【嫌な臭いに】部屋の効果的な湿気の取り方


“お部屋臭くない?”

①【女子の好感度上昇】男部屋をいい匂いにする方法

②【マンション対応】お風呂の排水溝が臭い時の対処法

③【超簡単】タンスの嫌な臭いの消し方ベスト3

④なぜか洗濯物やタオルが臭う理由


“冬のトラブル対策”

扇風機を安易に天井に向けちゃダメ!

暖房つけたら頭痛するから対策してみた

窓際から入る冷気をシャットアウト!

あなたの部屋が寒い原因はコレかも



“カーテンのお話”

①遮熱レースカーテンが効果発揮する部屋

②新築マンションのカーテンは内覧会で採寸せよ

③眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

④安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“照明のハナシ”

①シーリングファンの効果とは?

②賃貸でシーリングファンを取り付ける方は必読

③ダイニング照明をオシャレに魅せるワザ


“実践してみた”

①部屋に統一感がないので家具をリメイクした

②壁のネジ穴をクロス補修キットで直してみた!


“お部屋臭くない?”

②厚生労働省オススメの仕事を効率化する昼寝と方法

③寝具の色が体調を変える!若返りの色って何色?

④なぜ?掛け布団が原因で花粉症の発症者が続出!

⑤眠れない寝室にありがちなカーテン・寝具の色

⑥安眠できるカーテンの色の選び方とは?


“お部屋臭くない?”

①床と家具の色合わせでオシャレに統一する方法

③インテリア的にソファなしの部屋ってどうなの?

④【差し色】茶色はインテリアのベースとして最適

⑤【差し色】インテリアに紫の心理効果は通用する?

⑥【家具屋に騙されない】食器棚おすすめメーカー紹介!

⑦【インテリアがハワイアンに】小物で部屋を変える

⑧【男ウケを狙う】女子部屋のインテリア

⑨【耐震】揺れに強い耐震器具はコレだ!

①高層マンション

Q1_Gold_Coast_March_2006

高層マンションの家は窓を開けられない部屋が多いでしょう。

 

窓自体が開ける仕様になっていないんです。いわゆるFIX窓というやつです。
危険性を防止するために窓が開かないようになっているんですね。

 

しかも、太陽が近いから暑い!
風通しは求められないので、厚手な遮熱カーテンでも問題ありません。

 

 

また、部屋の構造上、夏はクーラーを使うのが前提になりますので遮熱カーテンを吊って熱を遮らないといけない部屋と言えるでしょう。

 

②戸建ての寝室や子ども部屋

夕焼けでカーテンがない窓

日本の戸建ての部屋割りは、どうしてもリビングやキッチンから考えられますので、寝室や子ども部屋は、西側や北側を向いた部屋になりがちです。

 

 

実際に、家になってみると西日がきつい部屋になってしまったり、窓が少なく熱がこもりがちです。

 

最も暑い日中に、誰もいない部屋ですので昼間にこもった熱気が、いざ寝ようとした時、ムワ〜ンと溢れ出してきます。

 

そんな部屋に遮熱カーテンを取り付ければそんな不快な熱気が軽減されますよ。

 

反対に遮熱カーテンが必要ない部屋

今まで書いてきた部屋の逆に当たる部屋です。

 

つまり、

  • 風通しの良い部屋
  • クーラーをあまり必要としない部屋
  • 庭などの景色を楽しみたい部屋

 

元々から涼しい部屋であれば、遮熱カーテンなんて必要ありません。

参考リンク:あなたに合うカーテンの選び方とは?インテリア販売員がまとめて解説!

あなたに合うカーテンの選び方とは?インテリア販売員がまとめて解説!

2018.11.28

 

まとめ

遮熱カーテンが必要な部屋は熱気がこもりやすい部屋です。

 

その一例として、高層マンションのお家や戸建てで人がいない部屋をあげました。

 

あなたの家も、熱がこもる状況であれば遮熱カーテンを試してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です